春季中国地区大会2016年の組み合わせトーナメント表や予想・展望・結果

春季中国地区大会2016年の組み合わせトーナメント表や予想

第126回春季中国地区高等学校野球大会
見事に出場が決まった高校チームの戦いについて
予想といったものをさせていただこうと思います。

日程などの概要ものせていきますね。
開催が6月に入ってからとなり
夏季地方の高校野球大会まであまり日がなかったりしますから
修正といったことも大変な感じがしますね。


画像引用:http://www.nittsu.co.jp/support/local/chugoku.html

春季中国地区大会(第126回春季中国地区高校野球大会)

日程:6月4日から6月6日
抽選日:5月
開催地:鳥取県(どらドラパーク米子市民球場)
参加県:鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

出場校と県大会結果

開催地となっている鳥取県からは4校出場し
そのほかの地区は優勝した1校のみの
出場となります。

春季鳥取県大会

春季高校野球鳥取県大会2016ベスト8

1位:鳥取城北
2位:鳥取西
3位:倉吉東
4位:境

夏の鳥取県大会の予想

春季島根県大会

春季高校野球島根県大会2016ベスト8

1位:開星

夏の島根県大会の予想

春季岡山県大会

春季高校野球岡山県大会2016ベスト8

1位:おかやま山陽

夏の岡山県大会の予想

春季広島県大会

春季高校野球広島県大会2016ベスト8

1位:崇徳

夏の広島県大会の予想

春季山口県大会

春季高校野球山口県大会2016ベスト8

1位:早鞆

早鞆が15年ぶり4回目の優勝を果たすことに
なりました。

夏の山口県大会の予想

組み合わせトーナメント表

春季中国地区大会2016年の組み合わせトーナメント表

予想

境と開星の試合は
選抜甲子園出場を果たして島根県大会でも
しっかりと優勝を決めた開星にかなり分があるように
思います。

鳥取城北と早鞆はどちらも県大会を制してきており
いい戦いを演じてくれると思います。
南陽工業という選抜出場校を破った宇部鴻城を破って
山口県大会を制した早鞆にちょっと分があるでしょうか。

鳥取西と崇徳の試合は
激戦区を制してきた崇徳が有利かなという
感じです。

倉吉東とおかやま山陽の戦いは
創志学園という逸材がそろったチームがいるなかで
優勝してこの戦いに乗り込んだ
おかやま山陽有利かなという感じです。

優勝予想は選抜甲子園出場の開星、
おかやま山陽に早鞆といったところが候補となるといえますが
個人的には島根県代表の開星をおしたいと思います。

結果

春季中国地区大会2016年結果

第1日1回戦:6月4日

境(鳥取県4位) 1-7 開星(島根県1位)

境 |000|100|000|1
開星|001|040|20x|7

鳥取城北(鳥取県1位) 3-4 早鞆(山口県1位)

早鞆  |000|200|011|4
鳥取城北|200|000|001|3

鳥取西(鳥取県2位) 1-9 崇徳(広島県1位)

鳥取西|000|001|0|1
崇徳 |700|110|x|9

倉吉東(鳥取県3位) 4-1 おかやま山陽(岡山県1位)

倉吉東   |022|000|000|4
おかやま山陽|000|000|010|1

第2日準決勝:6月5日

開星(島根県1位) 1-2 早鞆(山口県1位)

早鞆|010|001|000|2
開星|100|000|000|1

崇徳(広島県1位) 3-0 倉吉東(鳥取県3位)

倉吉東|000|000|000|0
崇徳 |100|101|00x|3

第3日決勝:6月6日

早鞆(山口県1位) 0-5 崇徳(広島県1位)

早鞆|000|000|000|0
崇徳|300|110|00x|5

崇徳が序盤から早鞆をリードすることになり
大差で優勝。

40年ぶり3回目の優勝を果たすことになりました。

まとめ

選抜出場校で唯一この大会に出ることになった
開星は準決勝で敗退となり
選抜に出場できなかった広島県勢の崇徳が
久しぶりの頂点を取るという結果になりました。

春季高校野球大会2016年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る