高校野球夏の香川県大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権香川大会2016年組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権香川県大会の組み合わせトーナメント表
7月1日抽選会で出来上がることになりました。

高松商業と小豆島のおかげで
全国から注目される予選となりました。

スポンサーリンク

 

第98回全国高等学校野球選手権香川県大会
組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権香川大会2016年組み合わせトーナメント表

夏の高校野球2016年香川県大会の優勝候補予想・展望、日程
 
ネットなどの反応
 
・高松商業と小豆島は再戦するのか?
・小豆島にまたかってほしい 

参加校数

40チーム

選手宣誓は香川西の奥村逸平主将に
決まりました。
 

シード校

 
大手前高松・高松商業・志度・小豆島

春季大会の優勝、準優勝校に加えて
選抜春の甲子園出場校の2校が
シードに選ばれることになりました。

見どころ

 
Aブロックは春季香川県大会優勝の大手前高松が
登場します。
初戦で昨夏代表の寒川と激突することになり
注目を集めることになるでしょう。

Bブロックは選抜準優勝の高松商業がシードになります。
2回戦で香川西と当たる可能性が大きく
波乱必至という感じがしまくります。

Cブロックは志度がシードとなります。
観音寺中央や英明といったところがはいっており
なかなかの激戦区状態となりました。

Dブロックは小豆島が登場します。
丸亀城西、尽誠学園、坂出商業といった
そうそうたる顔ぶれがならんでおり
シード校優位とはいあかなくなってしまいました。

まとめ

 
どのブロックも大変な状況であり
春の高松商業と小豆島の代表決定戦のような
波乱が起きてしまうのではないかと
予想されますね。

 
夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る