夏の高校野球2016年大分県大会の優勝候補予想・展望。注目高校はここ!

夏の高校野球2016年大分県大会の優勝候補予想・展望

ここでは第98回全国高等学校野球選手権大分県大会について予想ってしまおうと思います。

今回は本命なき大分県予選となってくるといえますが
そうなると戦いが面白くなってしまうわけですので
見ごたえは充分にあるかと思います。

スポンサーリンク

画像引用:http://joy-trip.jp/18901

第98回大分県大会日程・球場

組み合わせ抽選会:6月15日(水)

第98回大分県大会日程

7月3日(日)から7月23日(土)

大会使用球場

大洲総合運動公園硬式野球場(新大分球場、現別大興産スタジアム)

過去の大会の成績

過去5年間の夏の大分県代表校

2011年:明豊
2012年:杵築
2013年:大分商
2014年:大分
2015年:明豊

第97回高校野球選手権大分県大会

夏の甲子園大分県大会予選2015ベスト8

優勝:明豊
準優勝:大分商業
ベスト4:柳ヶ浦・杵築
ベスト8:宇佐・大分上野丘・鶴崎工業・佐伯鶴城

2015年秋季大分県大会

大分県秋季高校野球2015ベスト16

優勝:臼杵
準優勝:明豊
ベスト4:藤蔭・日田林工
ベスト8:大分商・大分南・佐伯鶴城・鶴崎工業

2016年春季大分県大会

春季高校野球大分県大会2016ベスト8

優勝:大分
準優勝:佐伯鶴城
ベスト4:鶴崎工業・柳ヶ浦
ベスト8:大分鶴崎・中津東・大分工業・臼杵

春季九州地区大会2016年

優勝予想や展望・注目高校

高校野球夏の大分県大会2016年組み合わせトーナメント表
 
明豊

大庭樹也選手は打撃センスが抜群であり
広角に打ち分けて出塁しゲームを作っていく
力があるといえます。

チームは秋は準優勝してますが
春は早々に敗退となったので
修正が多く求められるでしょう。

臼杵

春はベスト8となりましたが
秋は県大会を制しており
力は充分にあるといえます。

夏までに調整をしっかりとすれば
甲子園出場も夢ではないでしょう。

大分

春季大会で県頂点に立ち
勢い的には他のチームを上回るといえます。
力が安定していない感じがあるので
夏までにどこまでしあげてくるかですね。

佐伯鶴城

秋ベスト8、春は準優勝と
着実に実績を残してきています。
この勢いのまま夏もいけるかどうか
見ごたえがありますね。

鶴崎工業

夏と秋はベスト8、春季大会はベスト4と
徐々に順位を上げていっています。
組み合わせ次第で夏優勝ということは
ありえることであると思います。

その他

秋ベスト4の藤蔭と日田林工、
春に躍進した中津東や柳ヶ浦といったところは
大会を盛り上げてくれる存在になるといえます。

まとめ

実力的には差はそれほどないといえるチームが多いですが
明豊・臼杵・大分といったところが
若干甲子園出場に近いといえそうです。

波乱といったことも多々起こりそうであり
全国から注目される存在に
なると思います。

夏の甲子園予選2016年の予想

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る