高校野球夏の宮崎県大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権宮崎大会2016年組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権宮崎県大会の組み合わせトーナメント表
6月22日決定となりました。

初戦から結構驚くべき組み合わせに
なったりしていますね。
気温異常に熱い戦いを拝むことができそうです。

スポンサーリンク

第98回全国高等学校野球選手権宮崎県大会
組み合わせトーナメント表

 
第98回全国高等学校野球選手権宮崎大会2016年組み合わせトーナメント表
 
夏の高校野球2016年宮崎県大会の優勝候補予想・展望、日程

ネットなどの反応

・いきなり延学×都城
・ガチな戦いが1回戦から見られる。
・好カードがちらほら
 

参加校数

48チーム

連合チームは
都農・本庄になります。
選手宣誓は日南高校の蓑毛将太主将に
決まりました。

シード校

日南学園
日向学院
宮崎工業
鵬翔
都城
都城工業 
聖心ウルスラ
富島

春季宮崎県大会ベスト8以上とそれにプラスで
シード校が決まりました。

見どころ

 
Aブロックは日南学園と日向学院がシードで登場します。
この2校にとってはまあまあいいかなという組み合わせになりましたが
他のチームは追い詰めることが出来るでしょうか?

Bブロックは宮崎工業と鵬翔が入りました。
都城商業がノーシードで入っていて
大混戦となりそうな予感がしますね。

Cブロックは都城が初戦で延岡学園とあたり
都城工業が宮崎第一と当たるという
とんでもない激戦区となりました。
さらに昨夏の決勝カードである宮崎学園と宮崎日大も
初戦で対決となり
勝ち上がるのは大変なことになるでしょう。

Dブロックは聖心ウルスラと春優勝の富島がシードと
なりました。
富島はいきなり日章学園と当たることになり
この戦いも注目です。
 

まとめ

CとDブロックで初戦から好カードがちらほらあるという
結果になりました。
一方が勝てば片方が負けることになり
ファンからみたら初戦からいい試合が見られるのでいいかもしれませんが
ちょっと悲しい気分にもなりますね。
抽選会、恐るべしです。

夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る