大阪桐蔭野球部新入生2016年!投手野手ともに逸材がそろう!

大阪桐蔭新入生2016年

高校野球ファンであれば大阪桐蔭高等学校野球部の名前を
知らないものはいないだろうと思います。

全国優勝を何度も果たし
そして毎年各地から中学時代に名をとどろかせた逸材が
続々と入学してくることになるのですが
2016年の新入生もかなりとんでもないですね。

彼らが卒業するまでに
最低でも2回は全国優勝しないと
西谷監督がやばいんじゃないかと心配してしまうくらいです^^

スポンサーリンク

大阪桐蔭野球部新入生

調べた結果を記載していますが
進路を変更したりした選手もいたりするでしょうから
その点はご容赦ください。

投手

根尾昴(吉川中学校:飛騨高山ボーイズ:岐阜県)

中学時代にはすでに最速145kmを投げていた逸材。
3つ上の兄の根尾学選手は
斐太高校というドラマ白線流しやアニメ氷菓の舞台となった
県内屈指の進学校の野球部に所属して
岐阜県飛騨地区から初の夏の県大会決勝進出に

投手として導くことになりました。

昴選手はそんな兄を超えまくる存在で
さらには中学時代成績はオール5であり
生徒会長も務め

全国スキー大会でも優勝した
実績を持っています。

小学校時代のソフトボール投げは
小学生歴代全国1位の89mを記録していて

大阪桐蔭という厳しい環境で過ごすことになっても
1年以内にスタメン出場を果たすのではないかと
期待されています。

NOMO JAPANのエースも勤めました。

横川凱(湖北ボーイズ:米原市立大東中学校:滋賀県)

中学生にして身長が187cmとなった大型左腕であり
NOMO JAPANの左のエースとなった。

最速は140kmを超え
さらには130km代の高速スライダーも持っており
別の高校に入学すれば即エースとなれる逸材といえます。

小谷優宇(姫路アイアンズ:朝来市立朝来中学校:兵庫県)

 

柿木蓮(佐賀東松ボーイズ:佐賀県)

捕手

宮崎仁斗(志貴ボーイズ:奈良県)

内野手 

石川瑞貴(住吉ボーイズ:大阪府)

中学時代には通算50本を越える本塁打を
放っています。

奥田一聖(札幌新琴似リトルシニア:北海道)

青地斗舞(河南リトルシニア:大阪府)

俵藤夏冴(今治中央ボーイズ:愛媛県)

中川卓也(大阪福島リトルシニア:大阪府)

外野手

山田健太(東海ボーイズ:愛知県)

まとめ

中学選手の全国ベストナインを決めるとすれば
ほとんどの選手がはいったであろうと思えるくらいに
すばらしい逸材がただでさえ強い大阪桐蔭野球部に

入部してしまうことになりました。

残念なのは根尾昴選手が岐阜県内にとどまらなかったことですね^^

岐阜県出身としては彼は高橋選手の後を担う逸材と思っていましたが
野球があまり盛んじゃなく甲子園出場高校のないの飛騨地区出身であり
県立岐阜商業からは遠く
私立でも彼ほどの逸材を受け入れることの出来る高校が
なかったのが県外流出の原因となったのでしょうか。

岐阜県だけでなく他県も野球留学を受け入れるだけでなく
地元にとどまってくれるように努力もしてほしいなと
願いますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る