高校野球夏の山口県大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権山口県大会2016年組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権大分県大会の組み合わせトーナメント表
6月18日の抽選会の結果出来上がりました。

南陽工業が県大会で優勝せず選抜春の甲子園に出場、
夏はどんな結果になっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

第98回全国高等学校野球選手権山口県大会
組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権山口県大会2016年組み合わせトーナメント表

夏の高校野球2016年山口県大会の優勝候補予想・展望、日程

ネットなどの反応
 
・商業と西高の戦いは熱い
・見に行くためにしっかり予定立てないと。

参加校数

 
59校

昨夏と同じ参加校数となりました。

連合チームは
下関工業・工科になります。

選手宣誓は球場ごとに分かれていて
ビジコム柳井:柳井学園 小佐見昇吾主将
津田恒実メモリアル:桜ケ丘の丸本翔虎主将
ユーピーアール:山口の杉田遙也主将
下関球場:大津緑洋:中野大輔主将
 

シード校

 
第一シード:南陽工業・早鞆・宇部鴻城・柳井
第二シード:山口・岩国・防府・下関商業

春季県大会ベスト8以上のチームが
シード権を獲得しました。

見どころ

Aブロックは南陽工業、山口がシードで登場。
宇部商業や高川学園といった県内有数の強豪もはいり
南陽工業の初戦が高川学園になる可能性もあって
面白いことになりそうです。

Bブロックは岩国と秋春の県を制した早鞆がシードで入ります。
柳井学園や岩国商業あたりがノーシードで入ることになり
Aブロックと同様にあつい戦いが繰り広げられるでしょう。
岩国と岩国商業が初戦からぶつかることになります。

Cブロックは宇部鴻城と防府がシードに。
この2校と光あたりが抜けるかどうか注目です。

Dブロックは下関商業と柳井が登場します。
この2校を倒すところがでるかどうか
注目したいところです。

まとめ

AとBのブロックは厳しいことになっていきそうです。
その他ブロックも油断は出来ませんけどね。

夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る