高校野球夏の鳥取県大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権鳥取大会2016年組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権鳥取県大会の組み合わせトーナメント表
7月6日に出来上がり
中国地区すべての県の予選組み合わせが
出そろうことになりました。

全国で最も少ない参加校でありますが
熱い戦いはほかの地域にも負けないくらい
見ることができると思います。

スポンサーリンク

第98回全国高等学校野球選手権鳥取県大会
組み合わせトーナメント表

 
第98回全国高等学校野球選手権鳥取大会2016年組み合わせトーナメント表

夏の高校野球2016年鳥取県大会の優勝候補予想・展望、日程
 
ネットなどの反応

・最大5試合勝てば甲子園か。
・一勝の格差を是正だ!

参加校数

25チーム

選手宣誓は米子西の宮崎匠主将に
決定しました。
 

シード校

 
鳥取城北・鳥取西・倉吉東・境

春季鳥取県大会でのベスト4以上のチームが
シード権を獲得しました。
 

見どころ

Aブロックは鳥取城北がシード校として
出場します。
米子西や米子工業とともに
ブロックの中心となっていくでしょうが
初戦で米子工業と当たる可能性があり
目が離せませんね。

Bブロックは境がシードとして登場します。
米子高専も入っていて
激戦が予想されます。

Cブロックは倉吉東がシードになります。
鳥取商業、倉吉総合産業といったところがノーシードになり
激戦区となりました。

Dブロックは鳥取西がシードとなりましたが
八頭、鳥取商業、鳥取育英といったところも在籍し
なかなかの激戦区状態となりました。

まとめ

 
試合数が少なくなることもあり
どのブロックもいくつかの強豪が必ずいる状態です。

数試合のなかでどれだけの
激戦があるのでしょうか。
 
夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る