高校野球夏の京都府大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権京都大会2016年組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権京都府大会の組み合わせトーナメント表
6月25日抽選会でできました。

強豪の多くがノーシードとなっているために
厳しい組み合わせもあったりしますね。

スポンサーリンク

第98回全国高等学校野球選手権京都府大会
組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権京都大会2016年組み合わせトーナメント表

夏の高校野球2016年京都府大会の優勝候補予想・展望、日程
 
ネットなどの反応

・面白い組み合わせになった
・平安が優勝するのかな?

参加校数

 
79チーム 

選手宣誓は
北桑田の花倉和大主将となりました。
 

シード校

 
日星・塔南・宮津・龍谷大平安
京都廣学館・京都国際・京都翔英・京都外大西

春季京都府大会のベスト8以上のチームが
シード権を獲得しました。 
 

見どころ

Aブロックは日星と塔南がシードで登場します。
西城陽、北桑田、京都成章といったチームがノーシードで入り
抜け出すのは至難の業ですね。
楽しめる試合がおおくなりそうです。

Bブロックは龍谷大平安と宮津が登場します。
峰山、福知山成美はノーシードですね。
平安が抜け出しそうですが
波乱がいろいろありそうです。

Cブロックは京都廣学館と京都国際がシードになりました。
昨夏の代表校鳥羽や乙訓、立命館宇治も入っています。
激戦区となっており熱い戦いを数多く見られるんじゃないでしょうか。

Dブロックは京都翔英、京都外大西が入っています。
この2校が優位ですが嵯峨野といったところの戦いも
期待できます。

まとめ

 
強豪があちこちにバラけましたが
それゆえにどのブロックも厳しい戦いになるんじゃないかと
いえるようになりました。
 

夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る