春選抜甲子園大会2016年の出場校決定日や大会日程、抽選日

選抜2016年日程

第88回選抜高校野球大会の各種日程が
2015年9月16日に発表となりました。

第1回運営委員会から発表された内容について
です。

スポンサーリンク

 
選抜高校野球大会:2017年春の甲子園の大会日程
 

第88回選抜高校野球大会出場校決定日

出場校選考委員会:2015年1月29日(金)

この日にすべての選抜出場校が決定します。

会場は毎日新聞が主催となっていることもあり
毎日新聞大阪本社オーバルホールとなります。

出場枠は合計32校となり

一般枠
北海道地区:1校
東北地区・東京地区:6校
東海地区:2校
北信越地区:2校
近畿地区:6校
中国地区・四国地区:5校
九州地区:4校

21世紀枠:3校
神宮大会枠:1校

といった内訳になります。

この大会独自の特別枠は存在せずに
例年通りとなりました。

第88回選抜高校野球大会大会日程

組み合わせ抽選会:3月11日(金)
開幕日:2016年3月20日(日)

抽選結果の組み合わせについて

大会期間:12日間(準々決勝翌日の休養日1日込み)

大会の日程についても例年通りであり
連投なんかの疲れをのこさないための
休養日もしっかりと設けられています。

ちなみに2014年は
出場校決定:1月23日(金)
組み合わせ抽選会:3月13日(金)
選抜高校野球大会:3月21日(土)から12日間

となっていて出場校決定日が
1週間くらいあとになったのが
2016年となり、ほかはあまり変わりません。

3月20日から25日:1回戦
3月25日から27日:2回戦
3月28日:準々決勝
3月29日:休養日
3月30日:準決勝
3月31日:決勝

2015年の選抜の各大会の日程は
このようになるとみていいでしょう。

試合の対戦と日程について

トーナメント表も
2014年のものと似たような形に
なるんじゃないでしょうか。

まとめ

日程が少しずれたくらいであり
いままでと特に変更はない
日程となりました。

今後選抜大会のいろいろなことが
決定していきますので
ニュースといった情報に注目していきましょう。

選抜高校野球2016

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る