夏の高校野球2016年静岡県大会の優勝候補予想・展望。注目高校はここ!

夏の高校野球2016年静岡県大会の優勝候補予想・展望

ここでは東海地方で2番目に参加校が多くなる
第98回全国高等学校野球選手権静岡県大会
について記載をさせていただきます。

静岡高校が2年連続で夏の甲子園に出場しており
旧チームでは県、東海大会を完全制覇してましたが
代表権はどこが勝ち取ることになるでしょうか。

スポンサーリンク

第98回静岡県大会日程・球場

組み合わせ抽選会:6月25日(土)

第98回静岡県大会日程

7月9日(土)から7月26日(火)

大会使用球場

静岡県草薙総合運動場硬式野球場
島田球場
富士球場
裾野球場
掛川球場
磐田球場
浜松球場
静岡県営愛鷹球場
静岡市清水庵原球場
焼津球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の静岡県代表校

2011年:静岡
2012年:常葉橘
2013年:常葉菊川
2014年:静岡
2015年:静岡

第97回高校野球選手権静岡県大会

夏の甲子園静岡県大会予選2015ベスト8

優勝:静岡
準優勝:飛龍
ベスト4:静岡商・磐田南
ベスト8:知徳・三島南・常葉橘・浜松市立

2015年秋季静岡県大会

静岡県秋季高校野球2015ベスト16

優勝:掛川西
準優勝:日大三島
3位:藤枝明誠
4位:浜松修学舎
ベスト8:静清・静岡・浜松商・浜名

2016年春季静岡県大会

春季高校野球静岡県大会2016ベスト8

優勝:常葉橘
準優勝:日大三島
3位:静岡
4位:東海大静岡翔洋
ベスト8:掛川西・三島南・浜松修学舎・静清

春季東海地区大会2016年

優勝予想や展望・注目高校や注目選手

 
高校野球夏の静岡県大会2016年組み合わせトーナメント表
 
静岡

旧チームほどのインパクトを残せておらず
秋はベスト8も春は3位となり
徐々に頂点に近づいている印象があります。

旧チームからエースである村木文哉投手は最速が146kmであり
多彩なカーブも持っていて経験値もあります。

鈴木将平選手は1年春からベンチ入りしており
昨春選抜でも打撃で活躍しました。

旧チームの主力が抜けた穴は大きいかもしれませんが
今回も優勝候補とみてよいでしょう。

日大三島

秋春ともに準優勝しており
後一歩というところまで来ています。

力のある選手が多いこともあり
夏はやってくれると期待させてくれます。

藤枝明誠

春季大会では結果を残せませんでしたが秋は県3位で
東海大会に出場しました。

高校通算40本を超える本塁打を放つ伊藤翼咲選手の存在は大きく
修正次第で頂点も見えてくるでしょう。

静清

最速148kmを誇る横尾蓮太投手はプロ注目のドラフト候補とされていて
チームは秋春ともにベスト8まできていることもあり
調整をしっかりすれば優勝という結果を残すことも
出来るでしょう。

磐田東

新チームになってからは実績を残せてませんが
好投手加藤脩平投手や定盛友紀投手といった逸材を擁しており
夏は面白いことになるかもしれません。

常葉菊川

栗原健選手は県内屈指の強打者で
彼を中心に選手がまとまっていけば
いい結果を残すことになるでしょう。

その他

秋春にベスト8以上いった浜松修学舎、掛川西に
春の東海大会優勝の常葉橘、
浜松商や三島南といったところは力があり
上位に食い込んでくることでしょう。

まとめ

静岡・日大三島・藤枝明誠といったところで
優勝争いを演じてくれそうです。

昨年の静岡のように突出したチームはないものの
存在感のある選手が各校にちらばっており
いい試合をたくさん見ることができそうです。

夏の甲子園予選2016年の予想

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る