夏の高校野球2016年茨城県大会の優勝候補予想・展望。注目高校はここ!

夏の高校野球2016年茨城県大会の優勝候補予想・展望

第98回全国高等学校野球選手権茨城県大会について
見ていこうと思います。

選抜甲子園は常総学院となりましたが
最近の戦いをみるといろいろ波乱があり
目が離せない戦いになりそうです。

スポンサーリンク

画像引用:https://suumo.jp/tokushu/selection/chintai_kanto/th_42/th_42_008.html

第98回茨城県大会日程・球場

組み合わせ抽選会:6月22日(水)

第98回茨城県大会日程

7月7日(木)から7月26日(火)

大会使用球場

水戸市民球場
日立市民球場
土浦市営球場
堀原運動公園野球場
ひたちなか市民球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の茨城県代表校

2011年:藤代
2012年:常総学院
2013年:常総学院
2014年:藤代
2015年:霞ヶ浦

第97回高校野球選手権茨城県大会

夏の甲子園茨城県大会予選2015ベスト8

優勝:霞ヶ浦
準優勝:日立一
ベスト4:東洋大牛久・明秀日立
ベスト8:鬼怒商・下妻二・水城・石岡一

2015年秋季茨城県大会

茨城県秋季高校野球2015ベスト16

優勝:霞ヶ浦
準優勝:常総学院
ベスト4:日立一・太田一
ベスト8:藤代・石岡一・水城・波崎柳川

2016年春季茨城県大会

春季高校野球茨城県大会2016ベスト8

優勝:常総学院
準優勝:石岡一
ベスト4:霞ヶ浦・水戸商
ベスト8:藤代・土浦日大・取手松陽・常磐大高

春季関東地区大会2016年

優勝予想や展望・注目高校や注目選手

 
高校野球夏の茨城県大会2016年組み合わせトーナメント表
 
常総学院

秋県準優勝、春優勝となり
秋関東大会は準優勝し選抜大会にも出場しています。

最速143kmの速球に多彩な変化球を織り交ぜることのできる鈴木昭汰投手
長打力のある宮里豊汰選手や俊足好打の陶山勇軌選手など
逸材がそろっていて
優勝候補筆頭といって間違いはないでしょう。

ただここ最近は夏に代表を勝ち取れていないので
修正は必要でしょう。

霞ヶ浦

春はベスト4となりましたが秋は県大会を制しています。
力はある程度安定しているといえますので
2年連続2回目の夏代表の期待はおおいにできますね。

石岡一

秋ベスト8、春準優勝と
実績を積み上げていっています。
勢いがある状態ですので
夏をそのまま突き進む可能性があります。

藤代

秋春ベスト8と力は安定していて
あと少しというところですね。
強肩捕手で長打力もある立松由宇選手の存在は大きく
他にも有力選手がいてまとまれば
優勝も狙えるでしょう。

つくば秀英

実績からみるとまだまだな感じがしますが
最速149kmを誇るプロ注目の長井良太投手ががんばり
チーム力の底上げができれば大躍進ということも
あるでしょう。

明秀学園日立

新チームになってからは元気がありませんが
最速142kmの速球を持っていて
打撃面では左右に長蛇を放つことが出来る投打の要の外野手
細川成也選手が在籍しており
彼がチームをひっぱることでいい結果を残せるんじゃないかと
思います。

その他

太田一や波崎柳川に水城
土浦日大や取手松陽といったところは実績がそれなりにあり
夏に期待ができるチームです。

まとめ

常総学院・霞ヶ浦・石岡一といったところで
優勝を争っていくことになるでしょう。

総合力では常総学院がかなり有利ですが
夏に弱い感じがありますので
いろいろ波乱の予感がします。

夏の甲子園予選2016年の予想

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る