夏の高校野球2016年千葉県大会の優勝候補予想・展望。注目高校はここ!

夏の高校野球2016年千葉県大会の優勝候補予想・展望

第98回全国高等学校野球選手権千葉県大会を見ていこうと思います。

選抜は木更津総合が文句なしで出場となりましたが
夏も出場することは出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

画像引用:http://www.goo-net.com/area/chiba/

第98回千葉県大会日程・球場

組み合わせ抽選会:6月17日(金)

第98回千葉県大会日程

7月9日(土)から7月25日(月)

大会使用球場

千葉マリンスタジアム→QVCマリンフィールド
千葉県野球場
青葉の森スポーツプラザ野球場
県立柏の葉公園野球場
長生の森公園野球場
ナスパスタジアム
船橋市民球場
習志野市秋津球場
市原臨海球場→ゼットエーボールパーク
袖ヶ浦市総合運動場野球場
市川市国府台球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の千葉県代表校

2011年:習志野
2012年:木更津総合
2013年:木更津総合
2014年:東海大望洋
2015年:専大松戸

第97回高校野球選手権千葉県大会

夏の甲子園千葉県大会予選2015ベスト8

優勝:専大松戸
準優勝:習志野
ベスト4:木更津総合・中央学院
ベスト8:拓大紅陵・多古・千葉商大付・成田

2015年秋季千葉県大会

千葉県秋季高校野球2015ベスト16

優勝:木更津総合
準優勝:千葉明徳
ベスト4:東京学館浦安・専大松戸
ベスト8:千葉黎明・市立船橋・稲毛・千葉経大附

2016年春季千葉県大会

春季高校野球千葉県大会2016ベスト8

優勝:東海大市原望洋
準優勝:千葉黎明
ベスト4:千葉経済大附・成田
ベスト8:東京学館浦安・木更津総合・松戸国際・千葉明徳

春季関東地区大会2016年
 

優勝予想や展望・注目高校や注目選手

 
高校野球夏の千葉県大会2016年組み合わせトーナメント表 

木更津総合

春はぱっとしませんでしたが秋季大会では県と関東大会を制して
選抜出場を果たしました。

早川隆久投手は最速144kmの速球を出所のわかりづらい投球をして
打者を翻弄する力があり
峯村貴希選手は俊足で守備範囲が広く
打撃のうまさも光ります。

こういった逸材が多数在籍していて
夏はしっかり修正して優勝をもぎとるであろうと
考えられます。

東海大市原望洋

秋は残念でしたが春季大会では県を制して
勢いがあります。

峯尾京吾選手は1年夏に甲子園で2本のタイムリーを放った
頼れる捕手であり大胆なリードにも定評があります。
島孝明投手は最速153kmの速球を持つドラフト注目選手であり
かれらを中心にがんばることで
夏優勝もみえてくるでしょう。

千葉黎明

秋季大会はベスト8ながらも
春は準優勝を果たし勢いはかなりあるという状態です。
川口廉選手は最速143kmの速球に加えて多彩な変化球を持っており
他校にとっては手ごわい存在ですね。

千葉経済大附

秋季大会はベスト8で春はベスト4と
上昇傾向にありますね。
しっかりと試合を見直していくことで
夏を制することもできてくると思います。

その他

千葉明徳、東京学館浦安、成田、専大松戸
こういったところは最近の大会であるていど実績を残しているため
夏の予選も盛り上げてくれる存在になるといえます。

まとめ

木更津総合・東海大市原望洋・千葉黎明といったあたりが
優勝候補となりますね。

秋春と混戦模様となっているので
予想はかなり難しかったです。

激戦区ゆえに波乱も多々あるかもしれませんね。

夏の甲子園予選2016年の予想

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る