夏の高校野球2016年福島県大会の優勝候補予想・展望。注目高校はここ!

夏の高校野球2016年福島県大会の優勝候補予想・展望

この記事では
第98回全国高等学校野球選手権福島県大会
優勝予想といったものをさせていただきます。

聖光学院の夏10連覇がかかる大会になっていますが
かといって負けなしの状態ではないために
他の高校の優勝も充分にありえるということになります。

スポンサーリンク

画像引用:http://liketimes.me/If06fd3a

第98回福島県大会日程・球場

組み合わせ抽選会:6月21日(火)

第98回福島県大会日程

7月8日(金)から7月24日(日)

大会使用球場

福島県営あづま球場
福島市信夫ヶ丘球場
あいづ球場
鶴沼球場
郡山市営開成山野球場
しらさわグリーンパーク野球場
いわきグリーンスタジアム
平野球場
白河グリーンスタジアム
表郷天狗山球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の福島県代表校

2011年から15年まで聖光学院

第97回高校野球選手権福島県大会

夏の甲子園福島県大会予選2015ベスト8

優勝:聖光学院
準優勝:日大東北
ベスト4:福島工・福島商・
ベスト8:田村・郡山商・東日大昌平・白河実

2015年秋季福島県大会

福島県秋季高校野球2015ベスト16

優勝:聖光学院
準優勝:学法石川
3位:福島商
4位:いわき光洋
ベスト8:小高工・東日大昌平・会津工・光南

2016年春季福島県大会

春季高校野球福島県大会2016ベスト8

優勝:光南
準優勝:磐城
3位:聖光学院
4位:日大東北
ベスト8:船引・小高工・学法石川・相馬

春季東北地区大会2016年
 

優勝予想や展望・注目高校や注目選手

 
高校野球夏の福島県大会2016年組み合わせトーナメント表 

聖光学院

秋県優勝、春3位と
10連覇に必要な実績は備えている状態ですね。

最速140kmの速球にチェンジアップといった冴える変化球を投げる
鈴木拓人投手ら県内有数の逸材がそろい
死角は見当たりませんね。

春はまさかの準決勝敗退となりましたが
今までも夏以外の大会で敗れながらも
夏9連覇を粘りのある戦いで成し遂げてきました。
今回もやってくれそうです。

学法石川

秋季準優勝、春季ベスト8となり
実績を下げている感じがしますが
最速142kmの速球にキレのあるスライダーをたくみに混ぜる
佐藤巧麻投手といった有力選手がいて
聖光学院を破る候補となりえるでしょう。

日大東北

秋は早々に敗退するも
春は4位となり
そして夏は何度も決勝戦まで進出して
聖光学院を追い詰めていました。
例年より実績的にどうかというところですが
夏に強いために聖光学院の連覇を阻む
候補になるといえます。

光南

秋ベスト8から春優勝までこぎつけて
勢い抜群です。
聖光学院を降した磐城をやぶって優勝した力は
夏にも生きてくるでしょう。

磐城

春季大会で聖光学院を破って
準優勝を果たしました。
夏も破るというのは難しくもありますが
可能性は充分にあるでしょう。

その他

秋活躍の福島商やいわき光洋
春活躍の船引、小高工といったところの力が
夏にもでればおもしろくなっていくでしょうね。

まとめ

聖光学院・学法石川・日大東北がこの大会の
優勝候補となるでしょう。

どこが聖光学院の10連覇を果たすかというところに
焦点が当たるでしょうが
優勝したチームが甲子園に出ることになるので
底力があるところが主役となるでしょう。

夏の甲子園予選2016年の予想

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る