第65回全日本大学野球選手権記念大会:2016年出場校チーム組み合わせトーナメント表と優勝予想

第65回全日本大学野球選手権記念大会組み合わせトーナメント表

2016年開催の
第65回全日本大学野球選手権記念大会
組み合わせトーナメント表がすべて埋まることになりました。

高校野球以上に地域格差がある大会であり
首都圏のチームが優勝、準優勝を占めることが
多くなっていますが
今回はそれが崩れることになるのでしょうか。

スポンサーリンク

第65回全日本大学野球選手権記念大会出場校

27チームがこの大会に
出場することになります。

北海道

北海道学生野球連盟

・東農大北海道オホーツク(2年連続14回目)

札幌学生野球連盟

・東海大北海道(2年連続6回目)

東北

北東北大学野球連盟

・富士大(4年連続11回目)

仙台六大学野球連盟

・東北福祉大(3年ぶり31回目)

南東北大学野球連盟

・東日本国際大(7年連続12回目)

関東甲信越

千葉県大学野球連盟

・中央学院大(6年ぶり7回目)

関甲新学生野球連盟

・上武大(2年連続14回目)

東京新大学野球連盟

・共栄大(初出場)

東京六大学野球連盟

・明治大(3年ぶり17回)

東都大学野球連盟

・亜細亜大(2年ぶり13回目)

首都大学野球連盟

・日本体育大(3年ぶり10回目)

神奈川大学野球連盟

・桐蔭横浜大(3年ぶり4回目)

北陸東海

愛知大学野球連盟

・中京大(7年ぶり18回目)

東海地区大学野球連盟

・中京学院大(初出場)

北陸大学野球連盟

・福井工業大(6年連続39回目)

近畿

関西学生野球連盟

・立命館大(3年連続17回目)

関西六大学野球連盟

・京都産業大(3年ぶり5回目)

阪神大学野球連盟

・関西国際大(7年ぶり4回目)

近畿学生野球連盟

・奈良学園大(7年連続20回目)

京滋大学野球連盟

・花園大(初出場)

中国四国

広島六大学野球連盟

・広島経済大(2年ぶり14回目)

中国地区大学野球連盟

・環太平洋大(初出場)

四国地区大学野球連盟

・愛媛大(2年連続4回目)

九州沖縄

九州六大学野球連盟

・九州国際大(7年ぶり25回目)

福岡六大学野球連盟

・九州産業大(3年連続17回目)

九州地区大学野球連盟

・日本文理大(北部)(3年ぶり6回目)
・第一工業大(南部)(初出場)

組み合わせトーナメント表

第65回全日本大学野球選手権記念大会組み合わせトーナメント表

優勝予想

2011:東洋大(4回目)3-1:慶應義塾大
2012:早稲田大(4回目)4-0:亜細亜大
2013:上武大(初)6-5:亜細亜大
2014:東海大(4回目)2-0:神奈川大
2015:早稲田大(5回目)8-5:流通経済大

これは過去5年間の優勝校と準優勝校になっていますが
首都圏の大学がずらりと並んでいます。

2016年の大会も首都圏から強豪が
登場することになり
ここを崩すのは至難の技になるでしょう。

優勝候補と個人的に思うのは
六大学野球を制した明治大学ですね。

東京大学に敗れたことで有名になったりしましたが
エースの柳裕也選手は調子がとてもよく
優勝争いでも大活躍することになりました。

リーグ戦でなくトーナメント戦ですので
おなじようにはなかなかいかないですが
打撃も好調であり
前回大会の早稲田大学のように強いインパクトを
残すんじゃないかと思います。

日程・結果

6月6日(月):1回戦第1日

神宮球場

中京学院大-日本文理大
京都産業大-富士大
広島経済大-九州国際大

東京ドーム

第一工業大-中央学院大
東日本国際大-立命館大
東海大北海道-環太平洋大
福井工業大-愛媛大

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る