高校野球夏の青森県大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権青森大会2016年組み合わせトーナメント表

6月23日に
第98回全国高等学校野球選手権青森県大会の組み合わせトーナメント表
出来上がりました。

選抜春の甲子園に出場した2チームがノーシードで
夏の甲子園大会予選に挑むという意外なことになりましたね。

スポンサーリンク

第98回全国高等学校野球選手権青森県大会
組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権青森大会2016年組み合わせトーナメント表

夏の高校野球2016年青森県大会の優勝候補予想・展望、日程

ネットなどの反応

・八戸学院光星と青森山田という春の甲子園大会出場二校にシード権が無いという凄まじい状態に。
・春の上位がバラけた感じ

参加校数

65チーム

昨夏の65よりかあんり減っていますね。

連合チームは
鰺ヶ沢・深浦と鶴田・金木に
なりました。

選手宣誓は八戸水産高校の
舘雄貴主将に決まりました。

シード校

第一シード:五所工・八戸西・聖愛・八工大一
第二シード:八戸商・黒石商・五所川原・大湊

見どころ

Aブロックは五所川原工と八戸商がシードとなります。
春選抜に出場した八戸学院光星と昨夏代表の三沢商業がノーシードで入り
とんでもない激戦区となりました。
個人的には昨夏決勝カードである八戸学院光星VS三沢商業が見たいですが
そううまくはいかない感じです。

Bブロックは黒石商業と春季青森県大会優勝の八戸西が
シードで入りました。
こちらは本命を決めることができない感じであり
どこがベスト4までいってもおかしくなさそうです。

Cブロックは弘前学院聖愛と五所川原がシードで登場します。
弘前学院聖愛が抜けている感じですが
それを倒すチームは出てくるのでしょうか。

Dブロックは大湊と八戸工大一が登場します。
ノーシードながら秋季東北大会優勝を果たして選抜春の甲子園に出場した
青森山田がいたりしてシードが順当に勝ち上がるということは
なかなかできないように思います。

まとめ

青森山田と八戸学院光星が春季大会の成績により
ノーシードとなり
夏の大会ではいろいろ波乱が起こるんじゃないかと
予想されます。

夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る