高校野球夏の岡山県大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権岡山大会2016年組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権岡山県大会の組み合わせトーナメント表
6月25日の抽選会で出来上がりました。
 
春の大会はいろいろと波乱がありましたが
夏はどんなかんじでトーナメント表の色が塗られていくので
しょうか。

スポンサーリンク

 

第98回全国高等学校野球選手権岡山県大会
組み合わせトーナメント表

 
第98回全国高等学校野球選手権岡山大会2016年組み合わせトーナメント表

夏の高校野球2016年岡山県大会の優勝候補予想・展望、日程
 
ネットなどの反応
 
・混戦模様で優勝校が予想できない
・創志学園は勝ち抜けるのか
 

参加校数

 
59チーム
 
選手宣誓は
岡山理科大附属の宗光康作主将と
なりました。
 

シード校

 
Aシード:倉敷工業・おかやま山陽・玉島商業・関西
Bシード:創志学園・岡山学芸館・玉野光南・倉敷商業

春季岡山県大会ベスト4以上がAシード、
ベスト8以上がBシードとなりました。
 

見どころ

Aブロックは倉敷工業と創志学園がシードとなり
創志学園が抜け出しそうな感じがしますが
岡山理大附といった強豪も控えており
激戦が期待できます。

Bブロックは岡山学芸館とおかやま山陽がシードとなっています。
ノーシードで強豪興譲館が入り
こちらも目が離せないブロックになりましたね。

Cブロックは玉島商業と玉野光南がシードですが
秋県大会優勝の金光学園が入り
何が起こるかわからない状態となりました。

Dブロックは関西と倉敷商業がシードで登場し
この2校を中心に進んでいきそうな感じがします。

まとめ

 
ほとんどのブロックが厳しい戦いを強いられることになり
最後まで目の離せない組み合わせとなりました。

 
夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る