高校野球夏の富山県大会2016年組み合わせトーナメント表やシード校について

第98回全国高等学校野球選手権富山大会2016年組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権富山県大会の組み合わせトーナメント表
7月7日の七夕の日の抽選会で出来上がりました。

実力のあるチームがいくつかありどこが
頂点まで登るのか楽しみであります。

スポンサーリンク

第98回全国高等学校野球選手権富山県大会
組み合わせトーナメント表

第98回全国高等学校野球選手権富山大会2016年組み合わせトーナメント表

夏の高校野球2016年富山県大会の優勝候補予想・展望、日程

 
ネットなどの反応

・上位が予想しやすい
・富山第一、初戦は大門とか・・・
 

参加校数

47チーム

選手宣誓は
小杉の中村蓮主将に決定しました。

シード校

 
富山第一・高岡商・富山・滑川
富山商・富山国際大付・砺波工・南砺福野

春季富山県大会のベスト8以上が
選ばれることになりました。

見どころ

Aブロックは富山県内で甲子園出場数を争う
高岡商業と富山商業がシードで登場することになりました。
この2校がベスト8までに1校は確実に消えてしまうというのは
なんとも悲しいことです。

Bブロックは富山と南砺福野がシードになります。
この2校を軸に動いていくかと思いますが
ほかのチームがそれを阻止するのでしょうか。

Cブロックは春季県大会優勝の富山第一と砺波工業が
登場します。
富山工業といったチームがノーシードで存在し
結構勝ち抜くのは大変だという印象です。

Dブロックは滑川、富山国際大付がシードで登場しますが
強豪の新湊や氷見といったところがノーシードで入り
とんでもない激戦区になってしまいました。
新湊と氷見は2回戦で当たる可能性が高いですね。

まとめ

 
CとDが結構な激戦区となりました。
高岡商・富山商の決勝戦は県内ファンを沸かせる大会でしたが
組み合わせの結果なくなってしまいましたね。

 
夏の甲子園地方予選2016年組み合わせトーナメント表

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る