夏の甲子園2016年優勝予想

夏の甲子園2016年優勝予想

第98回全国高等学校野球選手権での
優勝予想をしていこうと思います。

地方予選では昨年みたいに
多くの波乱があったりしましたが
甲子園での戦いはどのようになっていくのでしょうか。

スポンサーリンク

画像引用:http://www.sanspo.com/baseball/news/20160724/hig16072418470020-n1.html

優勝候補

今回の戦いで優勝候補となるチームは

横浜
花咲徳栄
東邦
履正社
秀岳館

このようになっていくかと思います。

横浜
右の藤平尚真投手、左の石川達也投手という
左右に逸材がいて
この2枚看板は相手打者を苦しめることになるかといえます。

打撃でも公家響選手、村田雄大選手など
多くの実績を残した選手がいて
ここ数年で最強のチームといえるんじゃないでしょうか。

花咲徳栄は投手が特に強力であり
高橋昂也投手はドラフトでも注目されている存在です。
打撃面でも強化されていけば
優勝は十分に狙えるでしょう。

東邦はエースの藤嶋健人投手が1年生の夏から
甲子園マウンドを経験していて
打撃面でもチームを引っ張る存在です。

彼以外にも140km以上を出す投手が2人いて
しっかりとまとまれば頂点をとる力が
十分にあるといえます。

履正社は夏は久しぶりの登場となりますが
左腕の寺島成輝投手はドラフト1位候補といわれており
激戦区の大阪大会を圧倒的強さで
勝ち上がりました。

春は大阪を制して近畿大会も
選抜優勝の智辯学園を倒して優勝するなど
すきのないチームになりました。

秀岳館は熊本地震の影響で
くるしい時期を過ごすことになりましたが
選抜ベスト8の実力があり
九鬼隆平選手など打撃に優れた選手を多数抱えています。

投手も充実しており
自身の被害にあった人々のためにがんばろうという
精神的な部分もはたらいて
優勝するんじゃないかとかんがえられますね。

この有力チームの中で
横浜がすこし抜けているとおもわれ
優勝はずばり横浜と予想します。

その他

中京高校は系列の大学である中京学院が
大学の全国大会で優勝するといった偉業を成し遂げていて
そして来年からは中京学院大学付属高校に名前を変更するなど
なんか期待ができますね。

高校通算68本塁打を放った今井順之助選手を中心に長打力があり
力は十分にあります。

智辯学園は地方大会で苦戦が続きましたが
選抜では優勝をしており
精神的な面で他校より優位であると考えられます。

第98回全国高等学校野球選手権大会

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る