夏の甲子園2016年2回戦勝敗予想と組み合わせ

夏の甲子園2016年2回戦勝敗予想と組み合わせ

第98回全国高等学校野球選手権
2回戦以降の組み合わせと各試合の勝敗予想です。

2回戦が初戦となるチームは創志学園以外は
省いてあります。

スポンサーリンク

画像引用:http://harusen2016.blog.so-net.ne.jp/2016-02-27

2回戦組み合わせと勝敗予想

8月13日(土)

創志学園(岡山)VS 盛岡大付(岩手)

盛岡大付は2回目の戦いであり創志学園は初戦となる。
創志学園は優勝候補であり優位に思えるも
初戦ゆえの固さがあったりして
盛岡大付が勝つ可能性が強いかもしれない。

鳴門(徳島)VS 智弁学園(奈良)

お互いに2回目の戦いになる。
選抜優勝の智辯学園が優位に思えるも
これまでは予選で苦戦する戦いが続いているので
何が起こるかわからない。

ただ精神力はついてきていて
甲子園初戦はすばらしい戦いをしているので
智辯勝利の可能性は高いでしょう。

8月14日(日)

山梨学院(山梨)VS いなべ総合(三重)

いなべ総合は選抜大会で準優勝の高松商業を追い詰める
戦いをしていて
山梨学院は初戦で後半に追いつかれそうになったりした。
今回のお互いの初戦をみるかぎりは互角といえそうだが
選手力では山梨学院に分があるように思える。

常総学院(茨城) VS 中京(岐阜)

お互いに初戦を大差で勝利し
一躍優勝候補といわれるまでになった。

どちらも打撃力があるが
投手力という面では常総学院に分があるように思えて
勝利の可能性も高いといえる。

東邦(愛知)VS 八戸学院光星(青森)

優勝候補の東邦は初戦を藤島投手を打撃のみにさせて
大差で勝利した。
投手陣は豊富で打撃の面でも申し分ないものの
相手に大量得点を許したりもしているので
接戦になれば八戸学院光星の勝利も見えてくると
いえる。

横浜(神奈川)VS 履正社(大阪)

お互いに優勝候補筆頭であり
2回戦で当たるのはちょっと残念な気もする。
力は互角といえるが
甲子園を多く知っている監督がいる横浜が
ちょっと優位かなというところ。

8月15日(月)

市和歌山(和歌山)VS 日南学園(宮崎)

どちらも初戦は大差で勝っています。
いい勝負をしてくれそうですが
日南学園がすこし有利でしょうか。

樟南(鹿児島)VS 花咲徳栄(埼玉)

どちらのチームも初戦は
すばらしい戦いをして勝ってきました。
花咲徳栄は高橋昂也投手というドラフト注目選手がいて
野手の力も充実しているために
勝利する可能性は高いと思われます。

広島新庄(広島)VS 富山第一(富山)

広島新庄は延長戦の末に初戦を勝利し
富山第一は9回裏まで0安打に抑えられながらも
サヨナラ勝ちをするという
厳しい戦いをしてきました。

どちらも投手の力がすばらしく
崩れたりしない限りは接戦になりそうな
予感がします。
広島新庄が勝利する可能性が高そうですね。

第98回全国高等学校野球選手権大会

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る