プロ野球ドラフト会議2016年の日程や放送。ウェーバー指名順番や観覧募集について

%e3%83%97%e3%83%ad%e9%87%8e%e7%90%83%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88%e4%bc%9a%e8%ad%b02016%e5%b9%b4

2016年のプロ野球ドラフト会議
情報についてまとめさせていただきます。

高校野球の甲子園や大学野球で
いろいろなドラマがあり

また多くの選手が活躍することになりましたが
そういった方々の進路というか
人生を決めることになるドラフト会議もまた

多くのドラマが生まれて
感動したりもします。

スポンサーリンク

画像引用:http://npb.jp/draft/2016/

プロ野球ドラフト会議2016年概要

日程:10月20日(木)
開場:15時30分から
時間:16時30分から
場所:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

日程は例年より
少々早いかなという感じになっています。

場所は例年通りでしたら
上記のとおりというところですね。

テレビやラジオの放送

TV中継:TBS系列:16時53分から17時50分・スカイ・A(CS):16時30分から最終指名まで
ラジオ中継:ニッポン放送:17時05分から18時00分

TBS系列でのドラフト会議の放送については
1位指名のみということになります。

すべてを見る場合には
CSのスカイ・Aを

ご利用ください。

指名順について

1位指名については
全球団が一斉に指名をすることになります。

1位指名と外れ1位指名がすべて決定した後に
2位以下の指名となります。

ここから「ウェーバー制」がとられて
球団が指名した選手は即交渉権GETという
形になってきます。

「ウェーバー制」の詳しい説明については
下記の記事をご覧ください。

ドラフト会議で指名の順番の決まり方。育成選手の指名順番。

2016年は交流戦の結果
パ・リーグがセ・リーグに勝ち越しましたので

パ・リーグに優先権が与えられることになります。

2位指名
パ・リーグ最下位→セ・リーグ最下位→パ・リーグ5位→セ・リーグ5位→パ・リーグ4位→・・・

3位指名
セ・リーグ1位→パ・リーグ1位→セ・リーグ2位→パ・リーグ2位→・・・

こういった順番になります。

観覧について

ドラフト会議は一般の方でも
観覧することが可能ですが

応募する必要があり抽選を勝ち抜いた方が
生でドラフト会議を楽しむことになります。

応募期間は9月中旬から
9月末くらいまでとなっていて

当選者は本番の10日くらい前までに
PCメールアドレスで知らされることになります。

詳しくはホームページで
ご確認ください。

2016年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

プロ野球ドラフト会議2016年・進路2017年

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る