秋季高校野球東北地区大会2016年組み合わせや優勝予想・展望

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e9%ab%98%e6%a0%a1%e9%87%8e%e7%90%83%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e5%a4%a7%e4%bc%9a2016%e5%b9%b4%e7%b5%84%e3%81%bf%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

第69回秋季東北地区高等学校野球大会
出場するチームを記載していきます。

組み合わせトーナメント表や
東北大会の優勝予想・展望といったものについても
独断と偏見になりますが
書かせていただきます。

スポンサーリンク

画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E7%94%B0%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6%A8%AA%E6%89%8B%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

2016年秋季東北地区高等学校野球大会

組み合わせ抽選:10月7日
大会日程:10月14日から10月19日
地区大会開催県:山形県
選抜出場枠:2校

第69回秋季東北地区高等学校野球大会出場校

各県大会の3位までのチームが
東北大会に出場することになります。

各県大会のベスト8以上の
トーナメント表も掲載していきます。

山形県

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e5%b1%b1%e5%bd%a2%e7%9c%8c2016

1位:日大山形
2位:酒田南
3位:鶴岡東

日大山形が7年ぶり14回目の優勝で
酒田南・鶴岡東とともに地区大会出場となりました。

3位決定戦は
鶴岡東7-0 酒田光陵で
鶴岡東のコールド勝ちとなりました。

ベスト4:酒田光陵
ベスト8:山形城北・米沢工・米沢中央・山形南

青森県

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e9%9d%92%e6%a3%ae2016

1位:青森山田
2位:八戸学院光星
3位:弘前東

3年ぶり7回目の優勝となり
地区大会出場を決めました。

3位決定戦は
弘前東 7-5 弘前工となり
弘前東が地区大会に出ることになります。

ベスト4:弘前工
ベスト8:大湊・野辺地西・八戸西・東奥義塾

岩手県

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e5%b2%a9%e6%89%8b%e7%9c%8c2016

1位:盛岡大附
2位:不来方
3位:花巻東

盛岡大附が2年連続10回目の優勝を果たし
地区大会に出場となります。

3位決定戦は
花巻東 6-0 花巻農業で
花巻東が勝利となりました。

ベスト4:花巻農業
ベスト8:専大北上・大船渡東・盛岡市立・一関学院

秋田県

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e7%a7%8b%e7%94%b0%e7%9c%8c2016

1位:横手
2位:大曲工
3位:角館

横手が38年ぶり2回目の優勝を勝ち取り
大曲工・角館とともに
東北大会に乗り込みます。

3位決定戦は
角館 5-4 秋田商となり
角館の勝利です。

ベスト4:秋田商
ベスト8:能代松陽・秋田修英・大館鳳鳴・能代

宮城県

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e5%ae%ae%e5%9f%8e%e7%9c%8c2016

1位:仙台育英
2位:東陵
3位:利府

仙台育英が5年連続20回目の優勝を勝ち取り
東陵・利府とともに地区大会出場となります。

3位決定戦は
仙台城南 5-6 利府となり
利府が勝利しました。

ベスト4:仙台城南
ベスト8:仙台三・東北学院・東北・古川学園

福島県

%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e7%9c%8c2016

1位:聖光学院
2位:日大東北
3位:学法石川

聖光学院が2年連続12回目の優勝で
日大東北・学法石川の3校が
東北大会に進みます。

3位決定戦では
福島商 1-2 学法石川となり
学法石川の勝ちとなりました。

ベスト4:福島商
ベスト8:郡山・小高工・いわき光洋・学法福島

組み合わせトーナメント表

%e7%ac%ac69%e5%9b%9e%e7%a7%8b%e5%ad%a3%e6%9d%b1%e5%8c%97%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e9%ab%98%e7%ad%89%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e9%87%8e%e7%90%83%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e7%b5%84%e5%90%88%e3%81%9b%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%8a

優勝予想

花巻東と角館の戦いは
地区予選で大量点をとって勝ち上がった
攻撃力抜群の花巻東が
優位であるといえます。

八戸学院光星と不来方の戦いは
どちらも実力的に似通った印象がありますが
選手層が厚く経験もある
八戸学院光星に分があるといえます。

聖光学院と利府の試合は
どちらも粘り強さが見られて
いい勝負になりそうですが
聖光学院が少し優位かなというところです。

大曲工業と日大山形の戦いは
山形大会を制した日大山形に分がありそうですが
好投手藤井黎來選手擁する
大曲工業の打撃力を修正することで
勝利する可能性もあるかと思います。

青森山田と酒田南の試合は
野球王国青森を制した
青森山田の勝利の可能性が
高いといえます。

弘前東と横手の対戦は
どちらも僅差で勝利してきていて
互角の戦いとなるでしょうが
秋田を制した横田に少し
分があると思います。

日大東北と東陵の試合は
打撃力のある
日大東北が優位だといえます。

鶴岡東と学法石川の試合は
最速145kmの速球を持ち
甲子園の経験もある吉住晴斗投手要する
鶴岡東が優位だといえます。

東北大会の優勝候補といえるのは
仙台育英・八戸学院光星・聖光学院・青森山田・鶴岡東
こういったあたりになるでしょう。

とびぬけた存在というのは
見つからないのですが
仙台育英・聖光学院といった
安定した力のあるチームが
優勝するのではないかと思います。

選抜高校野球2017年・秋季大会・神宮大会

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る