選抜高校野球大会:2017年春の甲子園出場校予想 。一般出場枠・明治神宮大会枠。

%e9%81%b8%e6%8a%9c%e9%ab%98%e6%a0%a1%e9%87%8e%e7%90%83%e5%a4%a7%e4%bc%9a%ef%bc%9a2017%e5%b9%b4%e6%98%a5%e3%81%ae%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e5%87%ba%e5%a0%b4%e6%a0%a1%e4%ba%88%e6%83%b3-%e3%80%82

2017年春開催の
第89回選抜高校野球大会の出場校
予想していこうと思います。

この記事では一般出場枠と
明治神宮大会枠について
記載をさせていただきます。

地区によっては予想もなにもないだろうと
思うかもしれませんが
やりたいのでやっていきます^^

スポンサーリンク

画像引用:https://news.hoken-mammoth.jp/koushien/
 
21世紀枠での選抜春の甲子園2017年出場校予想!
 

出場校予想一般出場枠と明治神宮大会枠

北海道地区

出場枠:1校

優勝:札幌第一
準優勝:札幌日大

札幌第一が圧倒的な強さを発揮して
全道大会を制することになりました。

札幌第一出場とみて
間違いはないかと思います。

札幌日大は補欠校としての
選出となることでしょう。

札幌第一(北海道)

 

東北地区

出場枠:2校

優勝:仙台育英
準優勝:盛岡大付
ベスト4:聖光学園・酒田南

優勝した仙台育英、そして準優勝の
盛岡大付とみてよいかと思います。

ベスト4の2校は補欠になるでしょう。

仙台育英(宮城県)
盛岡大付(岩手県)

 

関東地区・東京地区

出場枠:6校

東京地区
優勝:早稲田実業
準優勝:日大三

関東地区
優勝:作新学院
準優勝:東海大市原望洋
ベスト4:前橋育英・健大高崎
ベスト8:山梨学院・慶應・横浜・中央学院

東京から1校、関東地区から4校選出されて
最後の1校は東京・関東地区から
1校という形になります。

東京地区1校は
優勝した早稲田実業で問題ないかと
思います。

関東地区4校は作新学院・東海大市原望洋・前橋育英・健大高崎
ということになるでしょう。
地域性を考慮すれば
群馬県の2校が出るのかと思われるかもしれませんが
この枠内では実力重視が例年通りという
状態です。

最後の1校は東京の日大三
関東のベスト8のチームとの
戦いになるかといえます。

関東ベスト8の中で有力なのは
準優勝東海大市原望洋といいい戦いをした
山梨学院かというところです。

中央学院はコールド負けをし
横浜・慶應は良い戦いをしていましたが
ベスト4のチームに負けているので
このあたりがどうみられるかというところです。

日大三と山梨学院を比べると
早稲田実業と互角の戦いをした
日大三に分があるといえます。

この地区からの出場は
以下の通りと予想します。

早稲田実業(東京都)
日大三(東京都)
作新学院(栃木県)
東海大市原望洋(千葉県)
前橋育英(群馬県)
健大高崎(群馬県)

 

北信越地区

出場枠:2校

優勝:福井工大福井
準優勝:高岡商
ベスト4:日本文理・日本航空石川

福井工大福井と高岡商の出場とみて
いいかと思います。

ベスト4の2校は補欠校になるでしょう。

福井工大福井(福井県)
高岡商(富山県)

 

東海地区

出場枠:2校

優勝:静岡
準優勝:至学館
ベスト4:三重・中京大中京

優勝した静岡と準優勝の至学館とみて
いいでしょう。

静岡(静岡県)
至学館(愛知県)

 

近畿地区

出場枠:6校

優勝:履正社
準優勝:神戸国際大付
ベスト4:大阪桐蔭・滋賀学園
ベスト8:智弁学園・上宮太子・高田商・報徳学園

優勝の履正社、準優勝の神戸国際大付
ベスト4の大阪桐蔭と滋賀学園の4校は
ほぼ決まりといっていいでしょう。

後の2校はベスト8のチームから
選ばれることになります。

上宮太子は大敗しており
さらには大阪府の2校がベスト4以上に進出しているために
選ばれるのは難しい状況です。

秋季大阪府大会優勝を果たしていますが
地区大会の成績が重要視されるでしょう。

報徳学園と智辯学園
ベスト4のチームと互角の試合をしていて
かなり有利であるといえます。

高田商は優勝したチームに大敗。
ただ唯一の公立であるところが
感情的に推されるような感じもしますが
やはり難しいでしょうか。

履正社(大阪府)
神戸国際大付(兵庫県)
大阪桐蔭(大阪府)
滋賀学園(滋賀県)
智弁学園(奈良県)
報徳学園(兵庫県)

 

明治神宮大会枠

履正社が明治神宮大会で優勝し
近畿地区にもう1枠が追加されることになりました。

上記に記載したように
近畿地区のベスト8の2校の中で
高田商が3番目に選ばれそうだと
考えていました。

高田商

 

中国地区・四国地区

出場枠:5校

中国地区

優勝:宇部鴻城
準優勝:市呉
ベスト4:創志学園・鳥取城北

四国地区

優勝:明徳義塾
準優勝校:帝京五
ベスト4:英明・済美

中国地区から2校、四国地区から2校選ばれ
最後の1校はこの2つの地区から
選ばれます。

中国地区は優勝校宇部鴻城市呉とみて
間違いないでしょう。

四国地区は明徳義塾と帝京五
選ばれるかと思います。

最後の1校は
中国地区だと優勝した宇部鴻城と互角の戦いをした
創志学園が選ばれそうです。
四国地区は帝京五と接戦だった
英明が選ばれそうです。
済美はコールド負けが痛いですね。

英明と創志学園はどちらも実力のある
チームだといえますが
地区優勝校といい試合をした
創志学園が有利だと思います。

宇部鴻城(山口県)
市呉(広島県)
創志学園(岡山県)
明徳義塾(高知県)
帝京五(愛媛県)

 

九州地区

出場枠:4校

優勝:福岡大大濠
準優勝:東海大福岡
ベスト4:熊本工・秀岳館

福岡大大濠・東海大福岡・熊本工・秀岳館
ベスト4以上のチームが選ばれると
見ています。

ただこれだと福岡県と熊本県だけの
チームになってしまいますね。

1つの県から2校出ているくらいでしたら
問題ないと思いますが
さすがにこれだと
クレームを考慮ということにも
なってきそうな感じがします。

地域性を考慮したら
夏の甲子園で悪役状態だった
秀岳館が真っ先に外される感じが
してしまいます。

まあ最終的に
この4校になると思いますけどね^^

福岡大大濠(福岡県)
東海大福岡(福岡県)
熊本工(熊本県)
秀岳館(熊本県)

 

まとめ

各地区の予想をまとめると
下記のような感じとなります。

北海道地区
札幌第一(北海道)

東北地区
仙台育英(宮城県)
盛岡大付(岩手県)

関東地区・東京地区
早稲田実業(東京都)
日大三(東京都)
作新学院(栃木県)
東海大市原望洋(千葉県)
前橋育英(群馬県)
健大高崎(群馬県)

北信越地区
福井工大福井(福井県)
高岡商(富山県)

東海地区
静岡(静岡県)
至学館(愛知県)

近畿地区
履正社(大阪府)
神戸国際大付(兵庫県)
大阪桐蔭(大阪府)
滋賀学園(滋賀県)
智弁学園(奈良県)
報徳学園(兵庫県)

中国地区・四国地区
宇部鴻城(山口県)
市呉(広島県)
創志学園(岡山県)
明徳義塾(高知県)
帝京五(愛媛県)

九州地区
福岡大大濠(福岡県)
東海大福岡(福岡県)
熊本工(熊本県)
秀岳館(熊本県)

明治神宮大会枠
高田商

まあほとんど当たると思いますが
最後までわかりません^^

選抜高校野球2017年・秋季大会・神宮大会

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る