作新学院高校野球部選抜春甲子園2017年メンバーの出身中学や注目選手。県外出身者は?

作新学院高校野球部選抜春甲子園2017年メンバーの出身中学や注目選手

作新学院高校野球部メンバーで
第89回選抜高校野球大会
出場選手を紹介していきます。

夏春連覇が期待されていますが
選手たちはどういった人たちが
所属しておられるのでしょうか?

強い作新学院をまた
見せてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

画像引用:http://www.miyakosodate.jp/facility/detail.jsp?p=232
 

作新学院2017春の甲子園メンバー

 
選抜高校野球春の甲子園2017年メンバーで県外出身野球留学選手一覧
 
背番号:名前:学年:ポジション:出身県:中学:シニアという順番で
紹介します。

メンバーは変わる可能性があります。

1:大関秀太郎:3年生:投手:栃木県:宇都宮市陽南中学校:上三川ボーイズ:左投左打:172cm70kg
2:加藤翼:3年生:捕手:栃木県:日光市今市中学校:県央宇都宮ボーイズ:右投右打:174cm68kg
3:七井祐吏:3年生:一塁手:栃木県:芳賀町芳賀中学校:右投左打:175cm73kg
4:添田真聖:3年生:二塁手:栃木県:日光市今市中学校:栃木下野シニア:右投左打:170cm67kg
5:中島淳:3年生:三塁手:群馬県:高崎市高南中学校:前橋シニア:右投右打:178cm80kg
6:池沢快斗:3年生:遊撃手:栃木県:宇都宮市古里中学校:右投右打:173cm72kg
7:大久保湧史:3年生:左翼手:栃木県:日光市大沢中学校:右投右打:177cm75kg
8:鈴木萌斗:3年生:中堅手:栃木県:宇都宮市旭中学校:宇都宮シニア:右投左打:182cm75kg
9:相原光星:3年生:右翼手:栃木県:宇都宮市清原中学校:鹿沼ボーイズ:右投左打:174cm74kg
10:篠原聖弥:3年生:栃木県:鹿沼市東中学校:右投右打:181cm68kg
11:高山陽成:2年生:栃木県:那須塩原市西那須野中学校:右投右打:176cm67kg
12:磯一輝:2年生:栃木県出身:上三川町明治中学校:右投右打:176cm68kg
13:斎藤陸人:2年生:栃木県:那須塩原市西那須野中学校:右投左打:173cm70kg
14:篠田大輔:2年生:栃木県:小山市小山城南中学校:右投左打:167cm66kg
15:小林祐輝:2年生:栃木県:宇都宮市清原中学校:右投左打:175cm70kg
16:石戸智也:3年生:右投右打:165cm60kg
17:菅野竜希:2年生:栃木県:日光市日光中学校:右投右打:172cm67kg
18:小田桐大:2年生:栃木県:宇都宮市陽南中学校:右投右打:170cm70kg

県外中学出身者は群馬県1人で
あとは全員地元の栃木県出身となっています。

2016年の夏の甲子園で優勝したメンバーは全員が
地元の栃木県出身者であり
野球強豪校でありながら
地元選手で固まっているのは
すごいことであると思います。

監督:小針崇宏監督
生年月日:1983年6月22日
作新学院高校時代は投手であり
春のセンバツ甲子園でベスト8入りを経験。
筑波大学時代に教員免許を取得。

作新学院高校の監督に
23歳の若さで就任。

低迷していた作新学院を
再び強豪にすることに成功しました。

 

作新学院高校甲子園の成績

春(選抜)出場9回:優勝1回(1962年) 通算11勝8敗
夏(選手権)出場12回:優勝2回(1962年、2016年) 通算25勝10敗

史上初の春夏連覇を達成したのが1962年の作新学院高校。
強豪復活に
昔からの高校野球ファンは沸いていることでしょう。

 

作新学院高校出身者 OB

今井達也(埼玉西武ライオンズ)
岡田幸文(千葉ロッテマリーンズ)

元巨人ジャイアンツ選手で
怪物といわれた江川卓さんも
OBとなっています。

 

作新学院高校野球部の注目選手

大関秀太郎

172㎝70㎏:左投げ左打ち

最速140㎞の速球を持ち
出所のわかりづらい投球で
打者を打ち取る力があります。
打撃力も抜群。

 

秋季大会2016年の成績

秋季栃木県大会優勝

1回戦 9-3 小山南
2回戦 13-6 小山
3回戦 18-4 栃木翔南
準々決勝 4-0 国学院栃木
準決勝 2-0 青藍泰斗
決勝 5-1 石橋

 

秋季関東大会優勝

準々決勝 9-1 中央学院(千葉2位)
準決勝 5-1 健大高崎(群馬2位)
決勝 5-1 東海大市原望洋(千葉1位)

 

明治神宮大会初戦敗退

1回戦 2-7 明徳義塾

 

栃木県大会と関東大会は
文句なしの優勝。

明治神宮大会は
残念ながら初戦敗退となりました。

 

選抜春の甲子園2017年予想

選抜高校野球2017年春の甲子園の優勝候補大予想!

旧チームは夏に全国制覇を成し遂げましたが
新チームになっても大関投手ら
逸材がそろっています。

明治神宮大会では1回戦敗退となっていますが
それまでの秋の大会は完全制覇しており
しっかり修正すれば
優勝も狙えるといえます。

選抜では1回戦は突破するものと
思われますね。

第89回選抜高校野球大会2017年全出場校!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る