明徳義塾高校野球部選抜春甲子園2017年メンバーの出身中学や注目選手。県外出身者は?

明徳義塾高校野球部選抜春甲子園2017年メンバーの出身中学や注目選手

明徳義塾高校野球部メンバーで
第89回選抜高校野球大会
出場する選手を紹介させていただきます。

近年実力が落ちたといわれていましたが
2016年夏の大会でベスト4に進出し
明徳義塾健在を
アピールしました。

スポンサーリンク

画像引用:http://4travel.jp/travelogue/10981681 

明徳義塾2017春の甲子園メンバー

選抜高校野球春の甲子園2017年メンバーで県外出身野球留学選手一覧

背番号:名前:学年:ポジション:出身県:中学:シニア:投打:身長体重:打率という順番で
紹介します。

1:北本佑斗:投手:3年生:大阪:堺市三原台中学校:大阪泉北ボーイズ:左投左打:170cm68kg:.318
2:筒井一平:捕手:3年生:愛媛:伊予市伊予中学校
3:久後健太:内野手:3年生:兵庫:小野市旭丘中学校:小野ボーイズ
4:近本攻生:内野手:3年生:徳島:生光学園中学校
5:田中闘:2年生:奈良:天理市立西中学校:奈良橿原磯城シニア
6:今井涼介:内野手:3年生:大阪:八尾市成法中学校:大阪八尾ボーイズ
7:谷合悠斗:捕手:2年生:岡山:岡山市妹尾中学校:岡山メッツ
8:中坪将麻:3年生:高知:明徳義塾中学校
9:西浦颯大:外野手:3年生:熊本:八代市鏡中学校:熊本北シニア
10:中隈廉王:2年生:京都:宇治市宇治中学校:京都木津川シニア
11:市川悠太:2年生:高知:高知市潮江中学校
12:盛田大将:内野手:3年生:大阪:大東市深野中学校:東大阪シニア
13:谷口涼太:内野手:3年生:奈良:斑鳩市立斑鳩中学校:奈良葛城ボーイズ
14:佐々木仁:外野手:3年生:福岡:福岡市花畑中学校:福南ボーイズ
15:山中修平:3年生:大阪:摂津市第二中学校:大阪茨木西シニア
16:貫優:内野手:3年生:香川:東かがわ市立大川中学校:ヤング高松レイダース
17:山口海斗:外野手:3年生:岡山:倉敷市立倉敷南中学校
18:渡辺温義:外野手:3年生:高知:明徳義塾中学校

地元高知県の中学出身者は
3人であり

県外中学出身者は

大阪府が4人、
岡山県と奈良県が2人
兵庫県、愛媛県、徳島県、香川県、
京都府、福岡県、熊本県が1人づつと
なっています。

地元選手は少なく
近隣の中学出身者が多いのが
明徳義塾の特徴ですね。

監督:馬淵史郎
生年月日:1956年11月28日
愛媛県三瓶高校、拓殖大を経て
1986年阿部企業監督としてチームを
準優勝に導く。
87年から明徳義塾コーチになり
90年から監督。
甲子園通算48勝。

 

明徳義塾高校出身者 OB

伊藤光(オリックス・バファローズ)
北川倫太郎(東北楽天ゴールデンイーグルス)
石橋良太(東北楽天ゴールデンイーグルス)

多数のプロ野球選手を輩出。
朝青龍さんや三都主アレサンドロさんなど
相撲やサッカーといった
多数のスポーツでも逸材を
輩出。

 

明徳義塾高校甲子園の成績

出場回数 (春)16回(夏)18回
優勝:1回

夏は連続出場記録を更新中である
高知の強豪校。

 

明徳義塾高校野球部注目選手

西浦颯大 

177.0cm67.0kg:右投左打

高校1年春からベンチ入り。

2年生で夏の甲子園に出場し
嘉手納高校戦で
満塁ホームランを放つ。

 

今井涼介 

171.0cm70.0kg:左投げ右打ち
左右に打ち分ける力があり
甲子園を経験。

 

北本佑斗 

174.0cm69.0kg:左投げ左打ち
最速138kmの速球とスライダーで
打者を翻弄。

 

秋季大会2016年の成績

チーム打率
.332

盗塁
15

本塁打
3

秋季高知大会準優勝

2回戦 8-0 土佐塾(7回コールド)
準々決勝 7-0 高知工(7回コールド)
準決勝 3-0 岡豊
決勝 0-2 中村

秋季四国大会優勝

1回戦 13-1 徳島北(6回コールド)
準々決勝 2-0 宇和島東
準決勝 10-2 済美(8回コールド)
決勝 11-2 帝京第五

明治神宮大会ベスト8

1回戦 7-2 作新学院
準々決勝 0-2 福岡大大濠

高知県大会は中村に決勝で敗れるものの
四国大会では
6年ぶり8回目の優勝を
果たしました。

選抜春の甲子園2017年予想

選抜高校野球2017年春の甲子園の優勝候補大予想!

優勝候補の一つとみて
いいかと思います。
ベスト8以上には
行くかなというところですね。

初戦突破は
間違いないでしょう。

第89回選抜高校野球大会2017年全出場校!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る