2017年春の甲子園・第89回選抜高校野球大会組み合わせトーナメント表

2017年春の甲子園・第89回選抜高校野球大会組み合わせトーナメント表

第89回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会
3月10日の朝9時に行われて
全ての組み合わせが決まることになりました。

これであとは
戦うだけという状態になりましたね^^

今回はどこのチームが
全国制覇をすることになるのでしょうか。

スポンサーリンク

2017年春の甲子園組み合わせトーナメント表

春の甲子園2017年トーナメント表組み合わせ

大注目の清宮選手が在籍する
早稲田実業(東京)は大会第5日の第2試合で
強豪明徳義塾(高知)と戦うことになりました。

明治神宮大会を制した優勝候補筆頭の
履正社(大阪)は大会初日の第2試合目で
東京の強豪校日大三(東京)とあたることになり
1回戦から熱い戦いが期待できますね。

21世紀枠の多治見(岐阜)は報徳学園(兵庫)と、
中村(高知)は前橋育英(群馬)不来方(岩手)は静岡(静岡)と当たることになります。

21世紀枠の各校は全国に知られた強豪と
初戦からあたることになり
苦しい戦いをするでしょうが
頑張ってほしいですね。

ちなみに選手宣誓の抽選も行われ
昨夏に全国制覇をした
作新学院高校の添田真聖主将
選ばれることになりました。

その作新学院(栃木)は大会第4日目の第3試合で
帝京五(愛媛)と対戦することになります。

昨春選抜優勝の智弁学園(奈良)熊本工(熊本)
当たるということになります。

強豪同士がいきなり対戦という試合が多く、
優勝候補が初戦で姿を消してしまう状態を
目の当たりにしてしまうかもしれませんね。

でもそこが甲子園の怖さであり
面白さでもあります。

選抜高校野球2017年

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る