夏の高校野球2017年福岡県大会の優勝候補予想・展望。注目は福大大濠ら!

夏の高校野球2017年福岡県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権福岡県大会
展望なんかについて
語っていきたいなんて思っています。

選抜には2校が出場。
強豪チームと立派に渡り合いました。
夏甲子園予選はレベルの高い戦いが
期待できます。

スポンサーリンク

画像引用:https://www.bikita.jp/class/album/index.php?cl=b3f615&so=old

第99回福岡県大会日程・球場

組み合わせ抽選会
南・北部大会抽選会:6月23日(金)

第99回福岡県大会日程
第99回選手権福岡南・北部大会:7月8日から17日
第99回選手権福岡県大会(小郡)7月20日から
第99回選手権福岡県大会準決勝7月27日(木)
第99回全国福岡県大会決勝:7月38日(金)

大会使用球場

北部大会
北九州市立桃園球場
北九州市立的場池球場
中間市営球場
県営筑豊緑地野球場
光陵グリーンスタジアム

南部大会
県営春日公園野球場
桧原公園野球場
小郡市野球場
久留米市野球場
大牟田延命球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の福岡県代表校

2012年:飯塚
2013年:自由ケ丘
2014年から2016年:九州国際大付

九州国際大付が3年連続出場を
果たしています。

第99回高校野球選手権福岡県大会

優勝:九州国際大付
準優勝:福岡工大城東
ベスト4:真颯館・福岡第一
ベスト8:祐誠・星琳・北九州・自由ケ丘

2016年秋季福岡県大会

優勝:福大大濠
準優勝:東海大福岡
ベスト4:小倉工・筑陽学園
ベスト8:福島・久留米商・八幡・自由ヶ丘

2017年春季福岡県大会

優勝:九産大九州
準優勝:西短大附
3位:九国大付
ベスト4:真颯館
ベスト8:古賀竟成館・福工大城東・筑陽学園・東筑

選抜大会に出場した
福大大濠と東海大福岡は県大会免除で
推薦枠で地区大会に進出しています。

優勝予想や展望・注目高校

高校野球夏の福岡県大会2017年組み合わせトーナメント表

福大大濠

秋の大会では県大会、地区大会ともに優勝し
夏の県大会に向けて
しっかりとした状態にあるといえます。

最速146kmの速球と多彩な変化球を持つ
三浦銀二投手や長打力があり肩の強い捕手の
古賀悠斗選手ら逸材を抱えており
優勝候補筆頭といえるでしょう。

東海大福岡

秋は県と地区大会で準優勝。
選抜大会ではベスト8までいき
優勝した大阪桐蔭と2点差のゲームを
演じました。

福大大濠とともに
優勝候補といえる存在です。

九州国際大付

夏の大会は3連覇中。
秋の大会はいまいちな感じですが
春は3位となり
勢いが出てきています。

九産大九州

春の大会で優勝し
勢いがとてもある状態です。
春は選抜出場チームがいませんでしたので
夏にどう立ち向かっていくのか
期待できます。

西短大附

春に準優勝を果たしています。
あと一歩が夏にでるかどうかが
楽しみであります。

真颯館

春はベスト4まで生き
最速143kmの速球をもって
切れ味のある縦のスライダーを持つ
高木渉投手の存在が
光ります。

常磐

最速146kmの球をもつ末廣篤弥投手がいて
ここ最近の大会では結果を残せていませんが
期待をさせてくれます。

その他の注目チーム

福工大城東や筑陽学園、小倉工、筑陽学園あたりは
上位に進出してきそうな
感じがします。

 

まとめ

福大大濠・東海大福岡・九州国際大付といったあたりが
優勝に近いといえます。

選抜にでた2校が甲子園で頑張ってくれましたので
予選からとても楽しみです。

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る