夏の高校野球2017年静岡県大会の優勝候補予想・展望。注目は静岡、続くのは?

夏の高校野球2017年静岡県大会の優勝候補予想・展望。注目は静岡、続くのは?

2年前は東海地方の大会で静岡が天下状態だったのですが
2017年の第99回全国高等学校野球選手権静岡県大会
見ていくことにいたします。

選抜甲子園には静岡が出場し
大阪桐蔭とすばらしいゲームをしましたが
夏はこの静岡が甲子園への切符を
勝ち取ることになるのでしょうか?

スポンサーリンク

画像引用:http://www.ohkawara.co.jp/gallery/bunkyo.htm

第99回静岡県大会日程・球場

組み合わせ抽選会

6月24日(土)

第99回静岡県大会日程

7月8日(土)から7月26日(水)

大会使用球場

静岡県草薙総合運動場硬式野球場
島田球場
浜松球場
富士球場
裾野球場
掛川球場
磐田球場
静岡県営愛鷹球場
静岡市清水庵原球場
焼津球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の静岡県代表校

2012年常葉橘
2013年常葉菊川
2014年静岡
2015年静岡
2016年常葉菊川

私立が多く、公立校は
静岡だけですね。

第99回高校野球選手権静岡県大会

優勝:常葉菊川
準優勝:袋井
ベスト4:常葉橘・浜松商
ベスト8:静清・東海大静岡翔洋・浜松学院・日大三島

2016年秋季静岡県大会

優勝:聖隷クリストファー
準優勝:藤枝明誠
3位:静岡
ベスト4:東海大翔洋
ベスト8:磐田東・駿河総合・静岡学園・常葉橘

2017年春季静岡県大会

優勝:東海大静岡翔洋
準優勝:静岡
3位:藤枝明誠
ベスト4:磐田東
ベスト8:掛川東・清水桜が丘・掛川西・島田商

優勝予想や展望・注目高校

 
高校野球夏の静岡県大会2017年組み合わせトーナメント表
 
静岡

センバツ甲子園に出場し
優勝した大阪桐蔭相手に
競った試合をしました。

最速144kmの速球を持つ池谷蒼大投手を中心に
守りは固く夏は優勝候補筆頭といえるでしょう。

ただ、秋と春は県内では優勝できず
春の東海大会は秋には勝った至学館にコールド負けと
なったりしましたので
夏までのしっかりした修正が必要にはなります。

東海大静岡翔洋

秋はベスト4、春は秋に敗れた静岡を破り
県大会優勝を果たしました。

あと少しのところで優勝というところまで
来ている状況です。

夏までに調整することで
甲子園出場が見えてくることでしょう。

藤枝明誠

秋は準優勝、春は3位と
県大会で安定した成績を残しています。

勝ち切ることができていないですが
夏は期待できるチームといえます。

日大三島

秋はベスト8に入るものの
新チームになってからは成績がぱっとしませんが
最速143kmの速球を持つ海野陽日投手といった逸材を擁しており
チーム力を高めることで
優勝が見えてくるのではないかと思います。

聖隷クリストファー

春の成績はいまいちでしたが
秋は県大会を制しています。
力が不安定な感じがあるので
夏までにしっかりと仕上げてきてほしいですね。

その他の注目チーム

秋春ともにベスト8入りをしている磐田東、
駿河総合、静岡学園、常葉橘といったあたりが
上位進出をはたしそうな力が
あるのではないかという感じがします。

まとめ

静岡・東海大静岡翔洋・藤枝明誠といったところが
静岡県の代表になるのではないかと
そのように思います。

静岡が優勝に一番近いように思いますが
力が安定していないのが・・・

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る