夏の高校野球2017年群馬県大会の優勝候補予想・展望。前橋育英と健大高崎以外の注目は?

夏の高校野球2017年群馬県大会の優勝候補予想・展望

なんだか2強状態になっている
第99回全国高等学校野球選手権群馬県大会
優勝予想といったものを
考察していきたいと思います。

昨夏の新チームから秋、春と
優勝・準優勝が同じ顔触れという
とんでもない状況が続いていますが
はたして夏の県大会はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

画像引用:https://www.tekken-k.com/app-def/S-102/wp/?page_id=2428

第99回群馬県大会日程・球場

組み合わせ抽選会

6月16日(金)

第99回群馬県大会日程

7月8日(土)から7月27日(木)

大会使用球場

群馬県立敷島公園野球場
高崎市城南野球場
桐生球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の群馬県代表校

2012年高崎商
2013年前橋育英
2014年健大高崎
2015年健大高崎
2016年前橋育英

前橋育英と健大高崎でほとんど
占められていますね。

第98回高校野球選手権群馬県大会

優勝:前橋育英
準優勝:健大高崎
ベスト4:伊勢崎清明・前橋工
ベスト8:桐生西・樹徳・桐生市商・利根商

2016年秋季群馬県大会

優勝:前橋育英
準優勝:健大高崎
ベスト4:高崎経済大付・高崎
ベスト8:前橋西・高崎商大付・樹徳・常磐

2017年春季群馬県大会

優勝:前橋育英
準優勝:健大高崎
ベスト4:前橋東・高崎
ベスト8:桐生南・伊勢崎清明・常磐・東農大二

優勝予想や展望・注目高校

 
高校野球夏の群馬県大会2017年組み合わせトーナメント表
 
前橋育英

旧チームから秋、春と3期連続県大会優勝を果たし
選抜甲子園にも出場し
ベスト16入りを果たしました。

皆川喬涼投手・吉沢悠投手・丸山和郁投手は最速144kmを持つ逸材。
根岸崇裕投手は141kmが最速と
とにかく投手陣が豊富という
とんでもない状況です。

他のチームも全ての投手をマークするのは難しく
全国でも上位進出が望める状態です。

健大高崎

こちらは3期連続準優勝をしており
センバツ甲子園でベスト8入りを果たしています。

注目選手の小野大夏投手は最速145kmを放つ逸材で
さらには機動力をチームは持っており
夏の優勝もかなり見えているところにいます。

常磐

秋と春はベスト8に入っており
山上信吾投手は最速145kmという逸材。
打撃力がつくことで
夏の優勝も見えてくることでしょう。

樹徳

こちらも秋と春にベスト8入りをしていて
安定した力を持っています。
修正をしっかりとしてくることで
夏制覇が夢ではなくなってくることでしょう。

その他の注目チーム

高崎経済大付、高崎、前橋東、伊勢崎清明といったあたりが
県大会の上位に食い込んでくる
実力を持っているといえるでしょう。

まとめ

前橋育英・健大高崎・常磐といったところが
優勝候補筆頭といえるでしょう。

今年の群馬県は投手に恵まれていて
熱い戦いをお客さんに
魅せまくってくれることだと思います。

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る