夏の高校野球2017年岩手県大会の優勝候補予想・展望。盛岡大附が特に注目?

夏の高校野球2017年岩手県大会の優勝候補予想・展望

夏の甲子園岩手県予選
第99回全国高等学校野球選手権岩手県大会の優勝予想をしていこうと思いまくります。

センバツ甲子園では21世紀枠も含めて
2校が出場。
しかし夏は1校しか出られません。

どこが夏の甲子園の切符を
つかむことになるのでしょうか?

スポンサーリンク

画像引用:https://www.minkou.jp/hischool/school/4728/

第99回岩手県大会日程・球場

組み合わせ抽選会

6月23日(金)

第99回岩手県大会日程

7月7日(金)から7月20日(木)

大会使用球場

岩手県営野球場
花巻球場
森山球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の岩手県代表校

2012年:盛岡大付
2013年:花巻東
2014年:盛岡大付
2015年:花巻東
2016年:盛岡大付

花巻東と盛岡大付で占められています。
公立校は長らく出ていませんね。

第98回高校野球選手権岩手県大会

優勝:盛岡大付
準優勝:一関学院
ベスト4:一関工・専大北上
ベスト8:宮古・千厩・黒沢尻工・高田

2016年秋季岩手県大会

優勝:盛岡大附
準優勝:不来方
3位:花巻東
ベスト4:花巻農業
ベスト8:専大北上・大船渡東・盛岡市立・一関学院

2017年春季岩手県大会

優勝:盛岡大付
準優勝:久慈
3位:大船渡東
ベスト4:花巻東
ベスト8:盛岡第四・花巻南・黒沢尻工・宮古

優勝予想や展望・注目高校

 
高校野球夏の岩手県大会2017年組み合わせトーナメント表
 
盛岡大付

旧チームから新チームになっても
県内を連続で制覇している状況。
センバツ甲子園ではベスト8まで
進出しました。

最速145kmの平松竜也投手や最速147kmの
臼井春貴投手ら投手陣がとても豊富で
長打力のある比嘉賢伸選手もプロ注目。
夏も制覇してしまいそうなくらいの勢いがありまくります。

花巻東

秋3位春4位と成績は安定しています。
あと一歩勝ちきれないという
状況となっていますので
夏までにしっかり修正すれば
優勝も見えてくるのではないかと思いますね。

一関学院

秋はベスト8になるも
春は不本意な結果になっています。
しかし走攻守三拍子そろい
プロからも注目されている小椋元太選手といった
逸材を抱えており
夏は化ける可能性があるのではないかといえます。

千厩

新チームになってからの成績はぱっとしませんが
旧チームから活躍していて
最速143kmの球を投げる
千葉英太投手の存在は大きく
彼を中心にチーム力が高まっていけば
夏は面白いことになるかもしれません。

不来方

センバツ甲子園に出場し
いい試合をすることになりました。
春は不本意な結果に終わりましたが
秋はハンデを抱えながらも準優勝を果たし
地区大会でもいい試合をしていました。
夏もチャンスは十分にあるかと思います。

その他の注目チーム

安定した成績を最近の大会で残している大船渡東
春準優勝の久慈
花巻農業や専大北上あたりは夏の大会で
上位にやってくることでしょう。

まとめ

盛岡大付・花巻東・一関学院あたりが
優勝候補筆頭に挙げられる
チームになります。

盛岡大付がかなり優位ですが
他のチームはどのように挑んでいくことに
なるでしょうか?

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る