夏の高校野球2017年大阪府大会の優勝候補予想・展望。大阪桐蔭や履正社など注目校多数!

夏の高校野球2017年大阪府大会の優勝候補予想・展望

全国一強豪校の多い地区といえるでしょう、
第99回全国高等学校野球選手権大阪府大会
展望といったものについて
書かせていただこうと思います。

センバツ春の甲子園では
大阪桐蔭と履正社が決勝戦で戦い
大阪桐蔭が見事に優勝しました。
夏は1校しかでられず
さらにはシード制もないので
とんでもない戦いが起こりまくりそうです。

スポンサーリンク

画像引用:https://www.minkou.jp/hischool/school/2344/

第99回大阪府大会日程・球場

組み合わせ抽選会

6月20日(火)

第99回大阪府大会日程

7月8日(土)から7月30日(日)

高校野球夏2017年甲子園地方予選抽選会と試合日程一覧をまとめました!

大会使用球場

舞洲ベースボールスタジアム
京セラドーム大阪
住之江公園野球場
大阪市南港中央野球場
花園中央公園野球場
久宝寺緑地野球場
豊中ローズ球場
万博記念公園野球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の大阪府代表校

2012年:大阪桐蔭
2013年:大阪桐蔭
2014年:大阪桐蔭
2015年:大阪偕星
2016年:履正社

大阪桐蔭まみれに
なっています^^

第98回高校野球選手権大阪府大会

優勝:履正社
準優勝:金光大阪
ベスト4:関西創価・桜宮
ベスト8:吹田・近大泉州・浪速・交野

2016年秋季大阪府大会

優勝:上宮太子
準優勝:履正社
3位:大阪桐蔭
ベスト4:初芝立命館
ベスト8:大商大堺・池田・今宮・北野

2017年春季大阪府大会

優勝:大阪桐蔭
準優勝:大体大浪商
3位:東海大仰星
ベスト4:上宮太子
ベスト8:関西創価・大阪学芸・近大付・上宮

優勝予想や展望・注目高校

大阪桐蔭

春は府大会優勝。
秋は3位となるも地区大会ベスト4に入り
センバツ甲子園では堂々の優勝!

注目選手がすさまじいくらいに多数いて
投手では最速145kmを投げる徳山壮磨投手や
最速144kmの横川凱投手、最速148kmの根尾昂投手に
最速146kmを投げる柿木蓮投手ら本格派が多数揃い
打者では強肩の岩本久重捕手、山田健太選手に
藤原恭大選手とプロ注目選手だけで
9人集まるるんじゃないかという状態になっています。

優勝候補筆頭すぎるチームです。

履正社

秋の府大会は2位ながらも地区大会優勝、
神宮大会優勝、センバツ準優勝という
成績を見事に残しました。

最速145kmの竹田祐投手に
最速146kmの田中雷大投手と投手陣は豊富。

打者は安田尚憲選手に若林将平選手、西山虎太郎選手ら
プロからも一目置かれる逸材が
多数います。
春はベスト8入りを逃しましたが
夏の優勝候補上位にくるということには
間違いありません。

上宮太子

秋の大会は優勝、春は4位となりました。
センバツ大会は履正社と大阪桐蔭が上位で進出を決めたために
逃すことになりましたが
春甲子園に行ってもおかしくないくらいの
地区大会での成績を残しました。

上記の2校に割って入る力は
あるといえます。

東海大仰星

春の大会は履正社を破り
3位まで上り詰める快挙を成し遂げました。
勢いが十分にあり夏の大会も注目です。

興国

最速140kmを投げる植田健人投手を中心に力があり
夏の大会ではいっきに上まで上り詰める力が
あるといえるでしょう。

汎愛

最速144kmの速球を持つ
羽田野温生投手の存在が光り
夏までに仕上げてくればおもしろいことに
なりそうです。

その他の注目チーム

秋に実績を残した関西創価、桜宮、吹田、
春の大会で躍進した大体大浪商、大阪学芸、上宮といったところの
夏の戦いはとても期待ができますね。

まとめ

大阪桐蔭・履正社・上宮太子といったところが
優勝候補筆頭になる力を持つといえます。

参加校が多く有力チームも多数あり
とんでもないジャイアントキリングなんかも
みられるかもしれません。

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る