夏の高校野球2017年大分県大会の優勝候補予想・展望。注目は明豊?

夏の高校野球2017年大分県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権長崎県大会
優勝予想や展望について
ここでは記載をさせていただきたいと思います。

センバツ春の甲子園には残念ながら
県勢は出場できませんでした。
夏の甲子園で思う存分
暴れてほしいなって思います。

スポンサーリンク

画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E8%B1%8A%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

第99回大分県大会日程・球場

組み合わせ抽選会

6月21日(水)

第99回大分県大会日程

7月8日(土)から7月25日(火)

高校野球夏2017年甲子園地方予選抽選会と試合日程一覧をまとめました!

大会使用球場

大洲総合運動公園硬式野球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の大分県代表校

2012年:杵築
2013年:大分商
2014年:大分
2015年:明豊
2016年:大分

大分高校が2度出場を
果たしています。

第98回高校野球選手権大分県大会

優勝:大分
準優勝:佐伯鶴城
ベスト4:藤蔭・臼杵
ベスト8:明豊・大分工・津久見・情報科学

2016年秋季大分県大会

優勝:明豊
準優勝:杵築
3位:大分商業
ベスト4:大分西
ベスト8:柳ヶ浦・国東・大分雄城台・大分舞鶴

2017年春季大分県大会

優勝:明豊
準優勝:大分商業
ベスト4:杵築・大分
ベスト8:大分舞鶴・大分東明・国東・藤蔭

優勝予想や展望・注目高校

明豊

新チームになり
秋季大会と春季大会で
大分県制覇を成し遂げています。
この実力を夏の大会でもしっかりとみせれば
甲子園出場という結果がついてくると
思います。

杵築

秋季大会は準優勝で春はベスト4に入っています。
実績は安定していますので
勝ち切る力を夏までにつける必要が
あるでしょう。

大分商業

秋は3位で春季大会は準優勝。
あと一歩のところまで来ています。
夏までに修正してくることで
優勝できることになるかと思います。

柳ヶ浦

ここ最近は実績をあまり残せていませんが
最速144kmの速球を持ち
多彩な変化球を織り交ぜて打者を翻弄することのできる
田中瑛斗投手というプロ注目選手がいて
夏の大会は期待できますね。

大分雄城台

チームの実績はあまりありませんが
長打力と足の速さがある
梶原昂希選手という逸材を抱えており
投手力がついてくれば
面白いことになるかもしれません。

その他の注目チーム

国東や柳ヶ浦、大分西といったところが
最近の大会で頑張っており
上位進出が見込めるチームだと
思います。

まとめ

明豊・杵築・大分商業といったところが
優勝候補筆頭といえる
存在になるでしょう。

明豊有利な状況ですが
他のチームが優勝をさらう可能性も
十分にあります。

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る