夏の高校野球2017年徳島県大会の優勝候補予想・展望。注目の鳴門6連覇は難しいか?

夏の高校野球2017年徳島県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権徳島県大会
優勝予想や展望といったものを
考察していきます。

鳴門高校が5連覇をしている最中ですが
今回はそれを阻むチームが
でてきそうな感じがしまくる状態です。

スポンサーリンク

画像引用:http://sports.geocities.jp/yosihito0811/z1tokushima.html

第99回徳島県大会日程・球場

組み合わせ抽選会

6月26日(月)

第99回徳島県大会日程

7月8日(土)7月26日から(水)

高校野球夏2017年甲子園地方予選抽選会と試合日程一覧をまとめました!

大会使用球場

徳島県鳴門総合運動公園野球場
徳島県営蔵本球場

過去の大会の成績

過去5年間の夏の徳島県代表校

全て鳴門高校に
なります。
5連覇中ですね。

第98回高校野球選手権徳島県大会

優勝:鳴門
準優勝:鳴門渦潮
ベスト4:富岡西・生光学園
ベスト8:阿南工・小松島・徳島北・城南

2016年秋季徳島県大会

優勝:生光学園
準優勝:鳴門渦潮
3位:徳島北
ベスト4:川島
ベスト8:科学技術・城東・脇町・新野

2017年春季徳島県大会

優勝:徳島商業
準優勝:鳴門渦潮
ベスト4:名西・富岡西
ベスト8:徳島科学技術・川島・鳴門・徳島北

優勝予想や展望・注目高校

 
高校野球夏の徳島県大会2017年組み合わせトーナメント表
 
生光学園

センバツ春の甲子園出場がかかった
秋季大会で県を制覇しました。
秋季大会は不本意な結果になったので
夏までにしっかりとした修正が必要ですね。
私立勢が優勝したことのない地域ですので
個人的にがんばってほしなって思います。

徳島商業

秋の大会はぱっとしませんでしたが
秋季大会で県を制することに。
名門復活を印象付けました。
勢いがあり
夏までに持続できれば久しぶりの優勝も
手に入るかもしれません。

鳴門渦潮

秋と春の県大会で
ともに準優勝。
実績は安定しているものの
勝ち切る力が足りていないので
この課題を夏までに克服してほしいなって
思います。

板野

ここ最近の大会では結果を残せていませんが
最速149kmの速球に多彩な変化球を織り交ぜて
打者を翻弄する力のある森井絃斗投手の存在が光り
他の選手も奮起すればもしかしたらということが
あるかもしれません。

その他の注目チーム

秋の大会で活躍した
富岡西、阿南工、小松島
春の大会で奮起した
名西、富岡西、徳島科学技術といったあたりが
夏に上位進出を果たすことになりそうです。

まとめ

生光学園・徳島商業・鳴門渦潮といったあたりが
優勝候補上位にあげられる
チームになるといえるでしょう。

鳴門は6連覇がかかっていますが
ここ最近の実績を見る限りは
ちょっと難しいかもしれません。

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る