夏の高校野球2017年兵庫県大会の優勝候補予想・展望。報徳学園や神戸国際大付に注目!

夏の高校野球2017年兵庫県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権兵庫県大会
優勝予想や展望といったものを
考察させていただきたいと思います。

神戸国際大付と報徳学園
センバツ春の甲子園に出場し
頑張ってくれました。
この2校を出し抜いて優勝するチームは出てくるのでしょうか?

スポンサーリンク

画像引用:https://www.minkou.jp/hischool/school/4207/

第99回兵庫県大会日程・球場

組み合わせ抽選会

6月27日(火)

第99回兵庫県大会日程

7月中旬から

大会使用球場

兵庫県立明石公園第一野球場
神戸総合運動公園野球場
神戸総合運動公園サブ球場
姫路市立姫路球場
高砂市野球場
尼崎市記念公園野球場
兵庫県立淡路佐野運動公園第一野球場
城山公園野球場
春日総合運動公園野球場
こうのとりスタジアム

過去の大会の成績

過去5年間の夏の兵庫県代表校

2012年:滝川ニ
2013年:西脇工
2014年:神戸国際大付
2015年:滝川ニ
2016年:市尼崎

公立勢ががんばっていて
いいですね。

第98回高校野球選手権兵庫県大会

優勝:市尼崎
準優勝:明石商
ベスト4:神港学園・社
ベスト8:神戸国際大付・報徳学園・明石南・市川

2016年秋季兵庫県大会

優勝:神戸国際大付
準優勝:報徳学園
3位:育英
ベスト4:神港学園
ベスト8:関西学院・市尼崎・村野工・東播工

2017年春季兵庫県大会

優勝:報徳学園
準優勝:社
3位:育英
ベスト4:明石商
ベスト8:神戸国際大付・滝川・市西宮・神港学園

優勝予想や展望・注目高校

高校野球夏の兵庫県大会2017年組み合わせトーナメント表
 
報徳学園

秋季県大会では準優勝でしたが
センバツ春の甲子園に出場し
見事にベスト4入りを果たし
準優勝の履正社相手にいい試合をしました。
そして春季大会では見事に優勝。

最速143kmの速球に変化球を織り交ぜて
三振の山を築くことのできる西垣雅矢投手や
彼をしっかりとリードできる篠原翔太捕手、
1年春からレギュラーの小園海斗選手といった
逸材が多く揃います。

夏優勝に最も近い存在と
言えるでしょう。

神戸国際大付

秋の県大会で優勝し近畿大会で準優勝。
見事に選抜大会出場を決め
初戦敗退ながらも経験を積むことに
なりました。

強肩強打でプロからも注目される
猪田和希捕手ら有力選手がそろい
春はベスト8止まりでしたが
夏の戦いぶりにはとても期待ができます。

育英

秋と春の県大会でともに3位。
安定した実績を残しています。
あと一歩勝ち切る力をつえkることができれば
夏の隊秋での優勝という結果を
勝ち取ることも十分にできるかと思います。

市尼崎

昨夏の覇者。
最速142kmの速球に多彩な変化球を
織り交ぜて打者を翻弄できる
辻井亮汰投手の存在は大きく
チーム力をつければ夏は面白いことになるでしょう。

東洋大姫路

最速145kmの速球に
ナックルといった変化球を織り交ぜる
山内響投手らの存在があり
夏に期待できますね。

西脇工

最速146kmの速球を持つ
翁田大勢投手は注目選手です。

津名

最速140kmの速球と変化球をうまく組み立て
三振の山を築ける
村上大芽選手は注目ですね。

市西宮

最速145kmの速球を持つ
山本拓実投手の存在は
他校にとっても脅威となります。

その他の注目チーム

神港学園や関西学院、社、滝川あたりのチームは
夏の大会でも上位に進出できる力を
持っているといえるでしょう。

まとめ

報徳学園・神戸国際大付・育英といったあたりは
夏の大会の優勝候補筆頭に
挙げられます。

プロ注目選手が多数おり
夏の予選はすばらしい戦いを
数多く拝むことができるでしょう。

高校野球甲子園地方予選2017年優勝予想一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る