高校野球夏の沖縄県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校は?甲子園出場は・・・

高校野球夏2017年沖縄県組み合わせトーナメント表サムネ

全国の都道府県に先駆けて
第99回全国高等学校野球選手権沖縄県大会の組み合わせトーナメント表
6月6日に決まることになりました。

やぐらがいち早く登場し
沖縄の高校球児たちも気合が入ったことでしょう。
しかし甲子園に出場できるのは
一つのチームの選手だけになってしまいます。

スポンサーリンク

夏の高校野球2017年沖縄県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権沖縄県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年沖縄県組み合わせトーナメント表1

参加校数

63チーム

シード校

沖縄尚学
美里工
美来工科
興南

 

2017年の春季県大会でのベスト4が
シードを得ることになりました。

連合チーム

南商・南農連合

選手宣誓

北山:山城大空主将

ネットなどの反応

・沖縄尚学がめちゃくちゃ有利!
・美来工科のところ組み合わせやばい!

見どころ

Aブロックはシードが沖縄尚学。
宮古総実や糸満といった有力校が
同じブロックに入り
厳しい戦いになるかもしれません。

Bブロックは興南が登場。
中部商業といったチームと
一緒になりました。
まあ興南が抜け出すかと思いますね。

Cブロックは美里工業がシードになります。
八重山や古豪沖縄水産とあたる可能性がでてきて
面白くなりそうですね。

Dブロックは美来工科がシードで登場。
昨夏代表の嘉手納といったチームと
同じになりました。
八重山商高なども入り
熱い戦いが見られるでしょう^^

一部のブロックはすこし激戦区状態となったように見えますが
力のあるチームが順当に
春季大会を勝ち上がってきたこともあり
強豪はばらけて配置された印象があります。

個人的にはAブロックが
一番面白そうに思います。
ここを勝ち抜いたら
全国がぐっと近づくでしょう。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る