高校野球夏の和歌山県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校は?甲子園出場候補はどう?

高校野球夏2017年和歌山県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権和歌山県大会の組み合わせトーナメント表
6月24日に登場。

やぐらをみるかぎり
どこも簡単に勝てなさそうな状態になっており
優勝候補のチームも
気を抜けるような状態ではないですね。

まあ当たり前かもしれませんが^^

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年和歌山県大会の優勝候補予想・展望
 

第99回全国高等学校野球選手権和歌山県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年和歌山県組み合わせトーナメント表

準決勝以降は再抽選を行い
組み合わせを決定します。

参加校数

39チーム

シード校

智弁和歌山・和歌山商・紀北工・田辺

連合チーム

なし

選手宣誓

田辺工:楠本迅一朗主将
 
ネットなどの反応

紀北工と桐蔭の対潜が熱い!

見どころ

Aブロックは優勝候補の一つの和歌山商業がシードで登場も
初戦でいきなり向陽と激突。
熱い投手戦が行われそうです。
箕島も入っており
なかなかの激戦区といえる状態に。

Bブロックは智辯和歌山がシードとなりましたが
新宮とかいった強豪も入り
もしかしたらということが起こりそうな
予感がします。

Cブロックは注目の紀北工がシードとなるも
過去にセンバツ出場を果たした桐蔭と
初戦で当たることになり
おもしろい戦いをいきなり見ることが出来そうです。

Dブロックはシードは田辺ですが
いきなり高野山と対戦。
海南や和歌山東もあなどれない存在で
厳しいブロックとなりました。

全体的に見て
参加校が少ないこともあるのでしょうが
簡単に抜けられるようなブロックが
全然ありませんね。

準決勝に行くまでがとにかく大変に
なっています。

野球王国和歌山県の
宿命かもしれませんね。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る