高校野球夏の長野県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校は?甲子園出場候補はどこに?

高校野球夏2017年長野県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権長野県大会の組み合わせトーナメント表
6月24日に登場することになりました。

センバツ出場のチームはありませんでしたが
このトーナメントを勝ち抜いたチームは
夏に必ず甲子園に出場します。

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年長野県大会の優勝候補予想・展望
 

第99回全国高等学校野球選手権長野県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年長野県組み合わせトーナメント表

参加校数

 
88チーム
 

シード校

小諸商・東海大諏訪・上田西・都市大塩尻
篠ノ井・伊那北・松本県ヶ丘・佐久長聖

連合チーム

 
なし
 

選手宣誓

佐久長聖:桜井主将

ネットなどの反応

佐久長聖が甲子園か?
 

見どころ

Aブロックは小諸商がシードで登場。
組み合わせ的にはブロックを抜ける可能性が
高いと思います。

Bブロックは伊那北がシードとなりますが
松商学園や長野日大といったところが
ノーシードで入っており
激戦区となっています。

Cブロックには松本県ヶ丘がシードで入りましたが
順当にいけば松本県ヶ丘が
抜け出すものかと思われます。

Dブロックは都市大塩尻がシードで入り優位な状態ですが
長野西とかいったチームも入り
熱い戦いが期待できそうです。

Eブロックは上田西がシードで登場するも
松本第一や長野商業がノーシードで登場し
激戦の予感がします。

Fブロックは佐久長聖がシード。
松本工業といった実力校も控えておりますが
佐久長聖が優位かなという感じがします。
他校がどのように挑むのかが
気になりますね。

Gブロックは篠ノ井あシードに入りました。
ノーシードで創造学園が入っており
面白い展開になっていきそうです。

Hブロックは東海大諏訪が抜け出しそうな
感じがします。

全体的に見ると、強豪がそれなりにうまく散った感じがしますが
それでも実力校が多く
どのブロックもそれなりに厳しい状態に
なっているように思えますね。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る