高校野球夏の静岡県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校や甲子園出場候補はどこか?

高校野球夏2017年静岡県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権静岡県大会の組み合わせトーナメント表
6月24日に出来上がることになりました。

多数の出場校があり
そしてどこも大変な組み合わせに
なってしまっています。

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年静岡県大会の優勝候補予想・展望
 

第99回全国高等学校野球選手権静岡県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年静岡県組み合わせトーナメント表

参加校数

 
112チーム
 

シード校

東海大静岡翔洋・静岡・藤枝明誠・磐田東
掛川東・清水桜が丘・掛川西・島田商

連合チーム

 
なし
 

選手宣誓

静岡北:小坂汐音主将

ネットなどの反応

Cブロックがどぎつい

見どころ

Aブロックは藤枝明誠と島田商業がシードで登場。
この2校を軸に回っていくことかと思いますが
駿河総合などの強豪がノーシードから頂点を狙っており
熱い戦いが多々見られるでしょう。

Bブロックは静岡と掛川西がシードとなるも
常葉橘がノーシードで入り
なかなか厳しいブロックになっています。

Cブロックは東海大静岡翔洋と清水桜が丘がシードで登場。
常葉菊川、磐田南、浜松商、飛龍といった実力校がひしめきあい
とんでもない激戦区になってしまいました。
このブロックから抜け出すのは
かなり大変でありますが
多数のすばらしい試合を
見られることにはなるでしょう。

Dブロックは磐田東と掛川東がシード。
この2校以外に日大三島といったチームも入っており
どこが抜け出してもおかしくない
状況になっています。

全体的に見てCブロックが
とてつもないことになってしまいましたが
野球の強い地域なために
どのブロックもそれなりにきびしめに
なってしまっていますね。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る