高校野球夏の三重県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校は?甲子園出場候補はどこなの?

高校野球夏2017年三重県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権三重県大会の組み合わせトーナメント表
6月27日に出来上がりました。

春の大会が波乱に満ちていたこともあり
強豪がシード権を得られなかったりしたために
組み合わせもとんでもないものに
なりましたね。

スポンサーリンク

夏の高校野球2017年三重県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権三重県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年三重県組み合わせトーナメント表

参加校数

 
63チーム
 

シード校

近大高専・津田学園・津商・菰野

連合チーム

 
なし
 

選手宣誓

久居農林:瀬田那大哉主将

ネットなどの反応

三重はノーシードか。

見どころ

Aブロックは近大高専がシード。
強豪三重も入っており
ここを抜けるのは大変そうですね。

Bブロックは津商がシードで登場。
海星や伊勢工、宇治山田商といった強豪がひしめき
かなりの激戦区となってしまいました。

Cブロックは菰野がシードとなるも
いなべ総合といったところが
ノーシードで入ることになり
こちらも厳しいブロックとなりましたね。

Dブロックは津田学園がシードになり
津田学園に対して他のチームが
どのように挑んでいくのかを
楽しめることになりそうです。

BブロックとCブロックが
厳しい感じになりました。
強豪がノーシードになったりしていて
夏を制するのは大変そうですね。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る