高校野球夏の兵庫県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校は?甲子園出場候補はどこなの?

高校野球夏2017年兵庫県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権兵庫県大会の組み合わせトーナメント表
6月27日に出来上がることに
なりました。

センバツ春の甲子園大会は2校が出場したものの
夏の大会は1校しか出場できません。

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年兵庫県大会の優勝候補予想・展望
 

第99回全国高等学校野球選手権兵庫県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年兵庫県組み合わせトーナメント表

参加校数

 
162チーム
 

シード校

報徳学園・市立西宮・関西学院・尼崎小田
育英・神戸国際大附・神港学園・滝川
須磨翔風・六甲アイランド・伊川谷北・社
明石商業・西脇・市川・三田松聖
尼崎双星・市伊丹・市尼崎・武庫荘総合・滝川第二
神戸村野工・西脇工・東播工・加古川南・東播磨
姫路南・姫路西・龍野北・夢前・三田学園・豊岡総合
市神港・神港橘

春の県大会ベスト32以内にはいったチームが
シード権を得ることになりました。
他の地区と違いかあんり特殊ですね。

連合チーム

 
市神港・神港橘
 

選手宣誓

加古川南:内田大聖主将

ネットなどの反応

シード校がわかりにくい

見どころ

多数のブロックが存在しているということもありますので
注目すべきところを上げていきますね。

第三ブロックは優勝候補の
関西学院と市尼崎がシード入り。
ノーシードにも強豪が入り
波乱が起こりそうな予感がします。

第12ブロックには東洋大姫路や滝川、
西脇工が入ることになって
ここ最近の成績がいいチームがそろっているだけに
厳しい戦いが予想されます。

報徳学園は第10ブロックに入り
神戸国際大付は第5ブロックに入ることになりました。
他校はどのように挑んでいくのかが
見ものですね。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る