高校野球夏の群馬県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校は?甲子園出場候補はどこ?

高校野球夏2017年群馬県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権群馬県大会の組み合わせトーナメント表
6月16日に出来上がりました。

組み合わせは全国でも早めに出来上がり
そして選抜出場校が2校あるために
全国から注目されましたね。

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年群馬県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権群馬県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年群馬県組み合わせトーナメント表

参加校数

 
65チーム
 

シード校

前橋育英・健大高崎・前橋東・高崎
桐生南・伊勢崎清明・常磐・東農大二

連合チーム

尾・下・万・長

選手宣誓

嬬恋

ネットなどの反応

センバツ出場校がきれいに分かれた。

見どころ

Aブロックは前橋育英、常磐がシードで登場。
高崎商業といったところは
ノーシードに。
前橋育英は初戦で秋ベスト4の
高崎経済大付と対戦するということになりました。
下手をしたら前橋育英の初戦敗退といったことも
あるかもしれませんね。

Bブロックは高崎と桐生南がシードに。
高崎は初戦で強豪桐生第一と対戦することに。
前橋などノーシードにも強豪がたくさんあり
とんでもない激戦区となってしまいました。

Cブロックは前橋東と東農大二がシードになりました。
樹徳はノーシードですがあなどれない存在で
こちらもなかなか厳しいブロックになってしまいましたね。

Dブロックは健大高崎と伊勢崎清明がシードとなるも
健大高崎が頭一つ抜けている感じがします。
前橋商といったノーシードの強豪の
戦いぶりにも注目です。

初戦から強豪同士の対決がいくつかあり
熱い予選になってしまいそうであります。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る