高校野球夏の愛知県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校は?甲子園出場候補はどこ?

高校野球夏2017年愛知県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権愛知県大会の組み合わせトーナメント表
6月17日に完成しました。

全国屈指の激戦区であり
やぐらの状態は多くの人が
注目をすることでしょう。

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年愛知県大会の優勝候補予想・展望 

第99回全国高等学校野球選手権愛知県大会
組み合わせトーナメント表

 
高校野球夏2017年愛知県組み合わせトーナメント表
 
ベスト8以上は再抽選で
決まることになります。

参加校数

 
188チーム

シード校

至学館・東邦・栄徳・中京大中京
豊橋中央・愛産大三河・愛知・桜丘

連合チーム

瀬戸北・名古屋商
 

選手宣誓

 
三好:河合飛希矢主将

ネットなどの反応

愛工大名電がノーシード・・・

見どころ

Aブロックは豊橋中央がシードに。
シード校を軸に進んでいくと思いますが
誉といったノーシード校も手ごわく
波乱が起こる可能性がありますね。

Bブロックは東邦がシードで登場し
ブロックを抜けることになるかと思われますが
その他のチームがどこまで戦えることになるのか
注目です。

Cブロックは中京大中京がシード。
中京大中京が優位な状態であり
ほかのチームがどう戦うのか
注目ですね。

Dブロックは栄徳がシードで登場。
大府といった強豪も控えており
どちらかが抜けることになるかと思いますが
そのあたりの戦いに注目ですね。

Eブロックは桜丘がシードになりますが
本命なきブロックになっており
どこが抜けてもおかしくないかと
思われます。

Fブロックは至学館がシード。
豊田大谷といったチームも存在していますが
至学館がブロックを抜けることに
なりそうですね。

Gブロックは愛産大三河がシードで登場。
愛知啓成と初戦で当たる可能性があり
いきなり目が離せません。
ノーシードには愛工大名電が控えており
厳しいブロックになりました。

Hブロックは愛知がシード。
こちらは力が似ているチームが多く
どこがブロックを抜けることになっても
おかしくはなさそうですね。

Gブロックがとんでもない状態になりましたが
他はいいかんじにばらけたという
状態でしょうか。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る