高校野球夏の鹿児島県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校や甲子園出場候補はどこか?

高校野球夏2017年鹿児島県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権鹿児島県大会の組み合わせトーナメント表
6月17日に完成いたしました。

台風にまけないくらいの
迫力ある戦いを繰り広げてくれそうな
組み合わせになっている感じがします。

スポンサーリンク

夏の高校野球2017年鹿児島県大会の優勝候補予想・展望

第99回全国高等学校野球選手権鹿児島県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年鹿児島県組み合わせトーナメント表

参加校数

 
73チーム
 

シード校

神村学園・鹿児島実業・大島・樟南
池田・鹿児島城西・武岡台・れいめい

連合チーム

 
串良商・垂水
開陽修学館・鹿東
特支・加常潤

選手宣誓

鹿児島第一:萩原健士郎主将

ネットなどの反応

いきなり鹿児島実業と鹿児島情報があたるのか

見どころ

Aブロックは神村学園と武岡台がシードで登場します。
組み合わせを見る限りでは
この2校でベスト4をかけて争う展開に
なっていきそうではあります。

Bブロックは大島と樟南がシードになりました。
尚志館といった強豪がノーシードとなっているものの
シード校が優位に駒を進めていくように
感じられます。

Cブロックは鹿児島城西とれいめいがシードに。
出水や鹿屋中央といった強豪も
このブロックに入っており
かなりの激戦区となってしまいました。

Dブロックは池田と鹿児島実業がシード。
鹿児島実業は昨年秋初戦と同じ鹿児島情報といきなりぶつかることになり
もしかしたらという展開があるかもしれません。

Cブロックがかなりとんでもない組み合わせになりましたが
その他はうまくばらけたなって
感じられます。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。
 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る