高校野球夏の秋田県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校や甲子園出場候補はどこ?

高校野球夏2017年秋田県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権秋田県大会の組み合わせトーナメント表
6月23日に完成することになりました。

参加校は少ないのですが
いい感じに強豪が分かれたと
そんな風に思いますが・・・

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年秋田県大会の優勝候補予想・展望
 

第99回全国高等学校野球選手権秋田県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年秋田県組み合わせトーナメント表
 

参加校数

 
47チーム
 

シード校

明桜・能代松陽・角館・秋田修英
横手・秋田中央・秋田商・能代

連合チーム

矢島・雄勝

選手宣誓

本荘:渡辺晃介

昨年は兄で今回は弟が
選手宣誓をすることになりました。

ネットなどの反応

2年連続でしかも兄弟で選手宣誓とは・・・

見どころ

Aブロックは明桜と秋田中央がシードに。
秋田南がノーシードで入っていたりしますが
シード校を軸に進んでいくかと
おもわれます。

Bブロックは横手と角館がシードに。
横手はノーシードの強豪大曲工業と
初戦で対戦する可能性があり
いきなりの波乱が期待出来たりもします。

Cブロックは秋田修英と能代がシードで登場。
釜足農業がノーシードで入り
激戦区となってしまっていますね。

Dブロックは能代松陽と秋田商業がシードになりました。
大館鳳鳴も入っておりますが
シード校を中心にまわっていくように
感じます。

Cブロックがとても熱い状態になり
最初から目が離せなくなっていますね。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る