高校野球夏の岩手県大会2017年組み合わせトーナメント表。シード校や甲子園出場候補はどこ?

高校野球夏2017年岩手県組み合わせトーナメント表タイトル

第99回全国高等学校野球選手権秋田県大会の組み合わせトーナメント表
6月23日に完成しました。

野球の強豪校が多い地区ということもあり
厳しくなってしまったブロックが
やぐらには存在していますね。

スポンサーリンク

 
夏の高校野球2017年岩手県大会の優勝候補予想・展望 

第99回全国高等学校野球選手権岩手県大会
組み合わせトーナメント表

高校野球夏2017年岩手県組み合わせトーナメント表
 

参加校数

68チーム
 

シード校

盛岡大付・久慈・大船渡東・花巻東
盛岡第四・花巻南・黒沢尻工・宮古

連合チーム

岩泉・宮古水産
水農・前沢・雫石
 

選手宣誓

 
住田:菊池飛我主将

見どころ

Aブロックは盛岡大付属と花巻南がシードで登場します。
盛岡大付属の力が抜けていますが
一関学院がノーシードで入っており
波乱が見られるかもしれません。

Bブロックは花巻東と盛岡第四がシードに入っています。
花巻東を中心に回っていく感じでしょうが
他校がどう挑んでいくのか
楽しみですね。

Cブロックは大船渡東と宮古がシードになっています。
盛岡三、一関工といった強豪が入っており
かなりの激戦区状態に
なってしまっていますね。

Dブロックは黒沢尻工業と久慈がシードに入っています。
黒沢尻工業はいきなり強豪専大北上と対戦することに。
初戦から熱い戦いが見られそうですね。

CブロックとDブロックが激戦区となり
厳しいブロックになりました。

高校野球夏甲子園の地方予選組み合わせトーナメント表とシード校を一覧にしました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る