選抜高校野球2018年出場校予想 明治神宮枠と一般枠

選抜高校野球2018年出場校予想 明治神宮枠と一般枠

第90回記念選抜高等学校野球大会
一般枠と神宮枠の出場校を
予想していきます。

今回は記念大会ということもあって
例年よりも出場枠が増えていますね。

スポンサーリンク

21世紀枠の有力出場候補予想2018年 春の第90回選抜高校野球大会

出場校予想

北海道地区

秋季北海道大会結果

優勝:駒大苫小牧
準優勝:旭川実業

北海道地区の出場枠は1校。

優勝した駒大苫小牧
出場する可能性が高いといえますね。

東北地区

秋季東北大会結果

優勝:聖光学院
準優勝:花巻東
ベスト4:能代松陽・日大山形

今回は記念大会ということもあり
例年の2校から3校に枠が増えています。

聖光学院と花巻東は出場確定といっても
過言ではないかと思われます。

残りの1校を
見ていきましょう

能代松陽は優勝した聖光学院に
2-16で大敗しています。

これは大きなマイナス要因に
なってくるでしょう。

消去法により
日大山形が残り1枠に
選ばれるかと思います。

関東地区・東京地区

秋季関東大会結果

優勝:中央学院
準優勝:明秀日立
ベスト4:東海大相模・慶應義塾
ベスト8:霞ヶ浦・健大高崎・作新学院・國學院栃木

関東地区からは4校が
選ばれることになります。

ベスト4入りした
中央学院・明秀日立・東海大相模・慶應義塾
出場確実かと思います。

秋季東京都大会結果

優勝:日大三
準優勝:佼成学園

東京都からは1校ですので
優勝した日大三が出場確実と
言えるでしょう。

あと1校がこの2つの地区のチームから
選ばれることになります。

作新学院と佼成学園は
大敗したという結果があり
これがマイナスとなって
選考から外れるかと思います。

残りのチームを見る限りは
健大高崎がいい試合をしてきたこともあり
選ばれるのではないかと思われますね。

東海地区

秋季東海大会結果

優勝:静岡
準優勝:東邦
ベスト4:中京院中京・三重

今回は3枠あてられています。

静岡と東邦は出場確実と
言えるでしょう。

残りの1枠はかなり予想が
難しくなっています。

優勝した静岡に敗れた
中京院中京が出場するのではないかと
予想しています。

北信越地区

秋季北信越大会結果

優勝:日本航空石川
準優勝:星稜
ベスト4:富山商業・富山国際大付

北信越も3枠となりました。

日本航空石川と星稜
出場確実といってもいいでしょう。

残りの1枠ですが
富山国際大付が星稜に0-7で負けているので
消去法で富山商業が有利かと
思われます。

近畿地区

秋季近畿大会結果

優勝:大阪桐蔭
準優勝:智辯和歌山
ベスト4:近江・乙訓
ベスト8:近大付・法隆寺国際・彦根東・智辯学園

大阪桐蔭・智辯和歌山・近江・乙訓は出場確実でしょう。

残りの2枠はどこになるのか?

近大付と法隆寺国際
試合の結果から見る限り
出場権を得るのではないかと思いますね。

中国地区

秋季中国地区大会

優勝:おかやま山陽
準優勝:下関国際
ベスト4:瀬戸内・尾道

例年は2枠であとは
四国と中国の地区から1校でしたが
今回は中国地区から
3校選ばれることになりました。

おかやま山陽と下関国際は確実に
選ばれることでしょう。

あとの1枠ですが
尾道が準決勝で大敗していることもあり
瀬戸内が出場権を得ると
予想します。

四国地区

秋季四国地区大会結果

優勝:明徳義塾
準優勝:英明
ベスト4:松山聖陵・高松商業

四国地区からは3校が
選ばれます。

さらには明徳義塾が
明治神宮大会で優勝し
神宮枠を得ているので
実質4校が選抜に出場できることに。

上記の4校が出場権を
得るということになるでしょう。

九州地区

秋季九州地区大会

優勝:創成館
準優勝:富島
ベスト4:延岡学園・東筑

4枠あるということもあり
この4校が選ばれるかと
思います。

まとめ

毎年選抜出場校を予想していますが
今回もそれなりに難しかったと感じています。

果たしてどれだけ当たるのか・・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る